この春キレイ_左この春キレイ_右 この春キレイ_スマホ
  1. Home
  2. スペシャル
  3. 古町エリアの新道全区間が、花街の風情を感じる美しい石畳舗装になりまし…

古町エリアの新道全区間が、花街の風情を感じる美しい石畳舗装になりました!

新道の石畳舗装

  • 情報掲載日:2020.05.22
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

新潟市古町エリアにある「新道」という通りをご存じでしょうか?

「西新道」は西堀通りと古町通りの間にある通り。

「東新道」は古町通りと東堀通りの間にある通りです。

湊町新潟の貴重な文化遺産である古町芸妓の活躍の場である古町花街(ふるまちかがい)の趣きを今に残す新道には、今も歴史的な料亭建築、置屋建築などが多数建ち並んでいます。

この西新道、東新道で、石畳の舗装工事が行われていたことをご存じでしたか?
古町地区、特に古町花街地区の活性化を目的に、石畳舗装による景観整備が行なわれてきました。

最初の工事は平成15年。
東新道8番町側、通称鍋茶屋通りからでした。

そして今年4月に西新道9番町側で工事が行なわれ、これにより東新道8番町側、西新道8番町側、東新道9番町側、西新道9番町側と、新道の全区間で石畳舗装化が実現しました!

4月に工事が行なわれた西新道9番町側。路面が雨で濡れていますが…それもまた趣きがあって素敵ですよね
4月に工事が行なわれた西新道9番町側。路面が雨で濡れていますが…それもまた趣きがあって素敵ですよね

特に9番町側の石畳舗装においては、古町花街の歴史的な建造物に合い、かつ花街の風情を感じられるデザインを検討し、採用したそうです。

東新道9番町から古町通りに抜ける「六軒小路」。写真の右手は、旧待合茶屋・美や古の建物を利用した「古町柳都カフェ」です
東新道9番町から古町通りに抜ける「六軒小路」。写真の右手は、旧待合茶屋・美や古の建物を利用した「古町柳都カフェ」です

石畳舗装の実現により、古町花街のまちあるきがさらに楽しくなりました。

ぜひ新道の石畳を散策して、花街の魅力に触れてみてください。

Information

新道の石畳舗装
住所
新潟市中央区古町地区(東新道8番町側、西新道8番町側、東新道9番町側、西新道9番町側)
問い合わせ先
新潟市都市政策部まちづくり推進課
問い合わせ先
電話番号
025-226-2703

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

関連記事

SNS