日刊にいがた_白馬バナー_左日刊にいがた_白馬バナー_右 日刊にいがた_白馬バナー_スマホ
  1. Home
  2. スペシャル
  3. 【速報】アルベルト監督「選手達がいい目をしていたのが印象的。幸せを感…

【速報】アルベルト監督「選手達がいい目をしていたのが印象的。幸せを感じました」

アルビレックス新潟 2020シーズン 新体制会見

  • 情報掲載日:2020.01.11
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

アルビレックス新潟初のスペイン人監督、アルベルト・プッチ・オルトネダ監督が指揮を執る2020年シーズンのアルビレックス新潟。

1月11日(土)、新体制会見が、サポーターを招いて行われました。
その模様をお届けしますね。

サポーターを招いての会見。監督、選手は万雷の拍手のなか席に着きました
サポーターを招いての会見。監督、選手は万雷の拍手のなか席に着きました

まずはアルベルト監督の挨拶。
「コンニチハ。ここ(新潟)にいることに幸せを感じています。新潟は美しい街です。そして素晴らしいサポーターもいます。是永社長と選手とみんないい関係だと思っています。ここにいられることを本当に感謝しています。
アルベルトと呼んでください・笑」

●今季の布陣・編成について
「まずは選手をあつめてくれたクラブに感謝しています。
新しい監督のことをクラブが信頼するのは難しいことなんです。集めた選手は監督を信頼して結果を残してくれる選手です。
社長とGMはこの1ヶ月間いい仕事をしてくれました。本当に感謝しています。去年の11月から、社長・GMと話し、連携をとりながら選手を集めてくれました。
家を作ること同じで、土台が大事です。
いまのアルビレックス新潟は、いままでいた選手、新しい選手が合わさり、すべてが整いました。早くリーグが始まらないかとワクワクしています」。

「システムに対しては、3バック、4バック…というよりもバランスをとることを重視していて、同じポジションでもタイプが違う選手を配置して、システムを変えることもできます。1人は守備型、1人は攻撃型、というふうに。計画通りになっています」
(システムは)相手によっていろいろあります。それは重要じゃないのです。
大事なのは選手がピッチに立ったらどうするか。相手次第だ。全員でしっかり理解して、場面ごとに切り替えていかなくてはいけない」

●選手の力を伸ばすために、大切なことは?
「今回やろうとするやり方で、必ずみんな成長します。なぜかというと、全ての練習でボールを使うから。サッカーというのは、ボールを使うスポーツ。練習は、必ず全てボールを使います。たくさんボールを触って、そこから、守備が、中盤がよくなる、GKもよくなる。
ボールを保持するというスタイルが、成長のためにはとてもいいのです」

「1試合1試合目の前の試合を全力で戦う。チャンピオンズリーグ決勝のような気持ちでやらなければいけない。1年後のことよりも次の試合。そのためにみんなのチカラが大事です」

●選手との初ミーティングで
「今日の午前、選手と45分間ミーティングをしました。絶対あきらめないというスタイルを伝えました。
ボールを持ちながらしっかり攻撃する、ボールをたくさん持って、奪われたらすぐ取り返す。そういうプレーで、サポーターにも喜んでもらいたい。
選手からも素直にどんどん意見を言ってほしいです。選手たちを見ると、みんながいい目をしていたのが印象的だった。幸せに感じています」

新加入選手のコメント

大本祐槻選手(前所属チーム:Vファーレン長崎)
「Vファーレン長崎から来ました。ポジションはサイドバックです。チームの一員になれてうれしいです。貢献できるようがんばります。プレーの特徴はスピードと90分落ちない運動量。どれだけ走るんだ?ってくらい走り続けられます!」

 

矢村健選手(前所属チーム:新潟医療福祉大学)
「昨シーズンまでは強化指定でしたが、少しでも多くの力を発揮して勝利に貢献していきます。裏への抜け出し、ゴール前の飛び込みが得意です」

 

ペドロ・マンジー選手(前所属チーム:チェンナイ シティ/インド)
「インドリーグから来ました。これからチームのために全力を尽くして頑張りたい。得点をとって頑張りたい。1試合1試合100%の力を出し切りたい。自分が得点決めれば、チームが勝ちに近づく。
去年は21得点獲りました。一番多いのは、ペナルティエリア内のクロスからのシュートです」

 

ゴンサロ・ゴンザレス選手(前所属チーム:CAフベントゥ/ウルグアイ)
「プレーの特徴は、ボールを触るのが好きで、たくさんボールを触って、守備の整わないうちに早く攻撃したい。中盤もトップ下もできます。いろんな選手と一緒に全力で頑張りたいです。全てをアルビのために」

ロメロ・フランク選手(前所属チーム:FC町田ゼルビア)
「再び戻ってこれたことをすごく嬉しく思います。昇格のためにがんばります。3年前に新潟にいたときは力を発揮できなかったと思っています。こうやってまたオファーもらって嬉しかったし、個人として結果残したいです。チームとしてJ1に上がります。僕はボランチですけど、ゴール前で自分のスタイルを出せるかがポイント。しっかり運動量も上げて、ゴール前で特徴をだしていきたいです」

 

田上大地選手(前所属チーム:柏レイソル)
「アルビレックスに加入できて嬉しいです。J1昇格というのが大きな目標。自分も貢献できるように頑張りたいです。僕はそんなにうまいプレイヤーではないので、体をはって貢献したい。もともとFWなので、得点も狙いたいです!」

 

島田 譲選手(前所属チーム:Vファーレン長崎)
「僕の中でアルビレックスはJ1のクラブです。J1にいなければいけないチームです。そのためにハードワークしてがんばります。左足のキックが特徴、セットプレーも任せてほしいです。僕はたいしたことはできませんが、とにかくチームが勝つことを考えていきたいです」

 

阿部航斗選手(前所属チーム:筑波大)
「大好きなクラブに戻ってこれて嬉しいです。顔は怖いけど、優しい青年なのでよろしくお願いします。(去年は野澤洋輔選手が付けていた)ゼッケン21は、嬉しい反面プレッシャーもある。野澤選手はみんなのヒーローでした。真似するというのは無理だけど、自分らしく、…ヒーローになれるかわかりませんが、全力でがんばります!」

 

 

●是永社長のコメント

「J2は簡単なリーグではありません。22チーム中、たったの2チームしかJ1に行けない。だからそこを目指して、監督をはじめ、選手スタッフ、サポーターが一緒になって取り組んでいきたい。真剣に向き合える年にしたい。
現在のJリーグは、いろんなクラブが変わってきている。我々もアップデートしなくてはいけない。そのために主にスペイン人のグループにすることでスピードを高めたいと考えました。
日々の生活含めてサポートすることが責任なので一生懸命やりたいです」


チームは、1月15日には高知キャンプへ旅立つ。

そして2月23日(日・祝)にはザスパ草津と初戦を迎える。
ホーム・ビックスワンの初戦は、第3節 3月7日(土) ジェフ千葉戦だ!
もう、開幕まで待てない!

2020シーズン アルビレックス新潟 選手一覧

監督/アルベルト・プッチ・オルトネダ
01 GK/大谷幸輝
02 DF/新井直人
04 DF/岡本將成
05 DF/舞行龍ジェームズ
06 MF/秋山裕紀
08 MF/シルビーニョ
09 FW/ファビオ
10 MF/本間至恩
11 FW/渡邉新太
13 FW/フランシス
14 FW/田中達也
15 DF/渡邊泰基
16 MF/ゴンサロ・ゴンザレス
18 MF/カウエ
19 FW/ペドロ・マンジー
20 MF/島田譲
21 GK/阿部航斗
22 GK/小島亨介
23 DF/柳育崇
24 MF/ロメロ・フランク
27 MF/大本祐槻
28 DF/早川史哉
29 MF/森俊介
31 DF/堀米悠斗
33 MF/高木善朗
39 FW/矢村健
41 GK/藤田和輝
50 DF/田上大地

スタッフ

コーチ/オスカル・エルナンデス
テクニカルコーチ/栗本悠人
フィジカルコーチ/エウ・ガヴィラン
GKコーチ/石末龍治
チーフドクター/渡邉聡
チーフトレーナー/長谷川徹夫
トレーナー/角張勲
トレーナー/楢原星一
通訳兼アシスタントコーチ/渡邉基治
通訳/仲村渠アンドレス
通訳/岩打弦大
主務/池亀修平
エキップメントマネージャー/玉川皓太

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

関連記事

SNS