しろめチ_左しろめチ_右 しろめチ_スマホ
  1. Home
  2. スペシャル
  3. 1と6、3と8の付く日に出現する、歴史ある市場【県内特派員HOT NEWS・見附…

1と6、3と8の付く日に出現する、歴史ある市場【県内特派員HOT NEWS・見附特派員/小林正和さん】

月刊にいがた2019年11月号『県内特派員 HOT NEWS』

  • 情報掲載日:2019.11.10
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

県内各地にお住まいの「特派員」の皆さんから地元民だからこそ知る地元ネタをお寄せいただく『県内特派員HOT NEWS』。

今回は見附特派員・小林正和さんからの情報をお届けします!

1と6、3と8の付く日に
出現する歴史ある市場

見附地区では一・六市場として1と6の付く日、今町地区では三・八市場として3と8の付く日に市が開かれます。

その歴史は室町時代〜江戸時代中期からととても古いそう。

子どもの頃よく母親に連れてこられたことを思い出します。

野菜・果物、魚介類や生花はどれも新鮮。
乾物や衣料品、お菓子などいろいろな品が揃います。

出店者との会話を楽しみながら買い物できる″まちの台所〞。
おすすめです。

■特派員紹介

【見附特派員/小林正和さん】
生まれも育ちも勤務地も見附。
宝飾製造卸の三雄工芸/アトリエクラムマネージャー

---
見附地区の「一・六市場」は毎月末尾に1・6の付く日、今町地区の「三・八市場」は毎月末尾に3・8の付く日の7:00~12:00頃開催されています。

駐車場もあるので気軽におでかけくださいね。

特派員募集中!

あなたの地元のニュース、流行、話題を教えてください!

記事、写真を掲載させていただいた方には、QUOカード3,000円分を差し上げます!

お申し込みは下記リンクから!!
ご応募お待ちしてます!!

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

関連記事

SNS