フリークス1フリークス2 フリークス3
  1. Home
  2. スペシャル
  3. 悲願の新潟単独コンサート! NGT48の朱鷺メッセライブに行ってきたよ~!

悲願の新潟単独コンサート! NGT48の朱鷺メッセライブに行ってきたよ~!

『NGT48単独コンサート~朱鷺は来た!新潟から全国へ!~』LIVEレポート

  • 情報掲載日:2018.04.17
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
8,000人の観客を魅了するメンバーたち。ステキ! ©AKS
8,000人の観客を魅了するメンバーたち。ステキ! ©AKS

結成から早3年。
北原里英をリーダーに迎え始動したNGT48は、過去に2度、東京で単独コンサートを開催したことがあるけど、
この度メンバー全員の悲願だった、地元・新潟での単独コンサートが実現!
朱鷺メッセを会場に、4月13日(金)と14日(土)の2DAYSで実施。
1日目の『NGT48単独コンサート~朱鷺は来た!新潟から全国へ!~』は、全国各地の熱狂的ファン8,000人が集結しました。

おめでとう、NGT48~(∩´∀`)∩

オープニング映像では、春をテーマに絵を描く加藤美南が登場。モノクロの絵を描いている加藤を本間日陽が色を探し出す旅に加藤を連れ出し、スタートしました。

それぞれ色を象徴する楽曲を披露し、パフォーマンスごとに加藤が描いた絵に色が足されていきます。

歌が象徴する、黄色、青、赤などの色をまとったメンバーたちがステージに集合! ©AKS
歌が象徴する、黄色、青、赤などの色をまとったメンバーたちがステージに集合! ©AKS
青を表した「でもでもの涙」は、ドラフトコンビの荻野と西潟が披露 ©AKS
青を表した「でもでもの涙」は、ドラフトコンビの荻野と西潟が披露 ©AKS

加藤のアクロバットパフォーマンスや地元の伝統芸能・万代太鼓を演奏しながらの「RIVER」など、NGT48ならではの「新潟らしさ」を取り入れた演出もたくさん!

小熊倫実の太鼓ソロ。カッコイー! ©AKS
小熊倫実の太鼓ソロ。カッコイー! ©AKS
太鼓経験者の小熊倫実、村雲颯香、西村奈那子が地元団体とともに演奏 ©AKS
太鼓経験者の小熊倫実、村雲颯香、西村奈那子が地元団体とともに演奏 ©AKS

途中、1月に行われた第3回ドラフト会議で指名を受けNGT48に加入した安藤千伽奈、佐藤海里、高橋七実、對馬優奈子、藤崎未優が紹介されました。
5人のドラフト研究生にとっては初のステージということでしだが、自己紹介キャッチフレーズも堂々と披露。緊張しつつも、笑顔溢れるその姿にファンもメロメロでした(笑)

フレッシュなドラフト研究生たち。いきなりこの大観衆の前で歌っちゃうんだから、度胸あるよね ©AKS
フレッシュなドラフト研究生たち。いきなりこの大観衆の前で歌っちゃうんだから、度胸あるよね ©AKS
おぎゆかは、ずーっと元気でした ©AKS
おぎゆかは、ずーっと元気でした ©AKS
完成した加藤美南の絵の前でパフォーマンスするメンバーたち ©AKS
完成した加藤美南の絵の前でパフォーマンスするメンバーたち ©AKS

そして、進行するにつれて加藤の絵が色付き、終盤のデビューシングル「青春時計」などでピンクが加わり、ついに完成!
メンバーの多彩な個性を表す虹が空にかかり、桜が咲き誇る美しい景色が描かれていました~。

で、コンサートはアンコールへ。
「この曲は写真撮影OKです!」なんて、ファンには嬉しい演出も!
メンバー全員が客席に降りてきて、あっちこっち駆け回って歌ってくれるのです。
ちょー間近に来てくれるんです!

「え、なに、なに!?!?」とちょっとパニックぎみになりながら
慌ててスマホの電源入れ直して
こっちもキャーキャー言って手を振りながら
シャッターを切ったのでした。

佐藤杏樹ちゃん!!!
佐藤杏樹ちゃん!!!
中井りかちゃん!!!
中井りかちゃん!!!

そして、ラスト曲の前にステージに現れたのは今村支配人。

どよめく会場。

一体、何ごとだ~!?

しばし待っていると今村支配人の口からは「研究生8人の昇格を発表します」の言葉が。
さらに、NGT48で初の組閣を発表!
重大すぎる~~~!!

昇格した研究生はこちらの8人。
清司麗菜、髙橋真生、西村菜那子、宮島亜弥、角ゆりあ、日下部愛菜、中村歩加、奈良未遥

そして「チームNⅢ」に次いで新たに「チームG」が発足。
メンバーもリセットし、編成を組みなおしました。
「チームNⅢ」の新キャプテンには加藤美南、副キャプテンには引き続き荻野由佳を据えた12名。
「チームG」のキャプテン・副キャプテンは、チームG公演初日に発表とのことです。
じらすね~(笑)

新体制は以下の通りです。

【チームNⅢ】
荻野由佳(副キャプテン)
柏木由紀(AKB48チームB兼任)
加藤美南(キャプテン)
佐藤杏樹
清司麗菜
高倉萌香
高橋真生
太野彩香
西潟茉莉奈
西村菜那子
宮島亜弥
山田野絵

【チームG】
小熊倫実
角ゆりあ
日下部愛菜
菅原りこ
中井りか
中村歩加
奈良未遥
長谷川玲奈
本間日陽
村雲颯香
山口真帆

【研究生】
安藤千伽奈
佐藤海里
高橋七実
對馬優菜子
藤崎未夢


新体制での活動開始は7月上旬を予定しているそう。

そして、新たな出発が決まったNGT48。
最後にこの日の参加メンバー27人で、「世界はどこまで青空なのか?」を披露。
笑いあり、感動の涙ありのライブでした~。

どよめきの中、チームNIIIとチームGのメンバー分けが行なわれました ©AKS
どよめきの中、チームNIIIとチームGのメンバー分けが行なわれました ©AKS
チームNⅢ新キャプテンの挨拶では、不安を見せつつも「NGT48のキャプテンとして認められるよう、みなさん応援してください!」と話す加藤(左)。副キャプテンの荻野(右)は「かとみなキャプテンをサポートし、もっとよりよいステキなチームを作っていきたい」と心強いメッセージをファンに贈りました ©AKS
チームNⅢ新キャプテンの挨拶では、不安を見せつつも「NGT48のキャプテンとして認められるよう、みなさん応援してください!」と話す加藤(左)。副キャプテンの荻野(右)は「かとみなキャプテンをサポートし、もっとよりよいステキなチームを作っていきたい」と心強いメッセージをファンに贈りました ©AKS

2時間半以上のハイテンションなコンサート。
楽しかったー。

新潟県外から来た人もかなり多かったそうで。
こりゃー遠くからでも観に来る価値あるわー。と実感。

ホント、楽しかったー!

いやー、盛り上がりましたねー ©AKS
いやー、盛り上がりましたねー ©AKS


そして2日目。
ついにその日が来てしまった…。
『北原里英卒業コンサート~夢の1115日~ 新潟の女になりました!~』。

リーダーとして、チームを引っ張ってきた北原の有終の美を飾るべく、指原莉乃や横山由依、向井地美音など姉妹グループのメンバーが駆け付けました。
正式な卒業は4月18日(水)のNGT48劇場での公演となります。

駆け付けてくれた長年の同志に、笑みがこぼれる北原 ©AKS
駆け付けてくれた長年の同志に、笑みがこぼれる北原 ©AKS
「娘のように可愛い」と公言する大切なメンバーたちに囲まれたパフォーマンスでは存在感放ちまくり! ©AKS
「娘のように可愛い」と公言する大切なメンバーたちに囲まれたパフォーマンスでは存在感放ちまくり! ©AKS
NGT48カラーである深紅のドレスに身を包み、卒業ソングにして10年のキャリア初のソロ曲「私のために」を披露。その後、会場裏の信濃川に停泊した船に乗り込み旅立っていきました ©AKS
NGT48カラーである深紅のドレスに身を包み、卒業ソングにして10年のキャリア初のソロ曲「私のために」を披露。その後、会場裏の信濃川に停泊した船に乗り込み旅立っていきました ©AKS



公演でも披露したサードシングル「春はどこからくるのか?」は現在大好評発売中!

ジャケットは4種類。
どれもかわいくて悩む~~~!

Type-A CD+DVD盤(初回仕様) BVCL-875~876 / ¥1,528(税抜)
Type-A CD+DVD盤(初回仕様) BVCL-875~876 / ¥1,528(税抜)
Type-B CD+DVD盤(初回仕様) BVCL-877~878 / ¥1,528(税抜)
Type-B CD+DVD盤(初回仕様) BVCL-877~878 / ¥1,528(税抜)
Type-C CD+DVD盤(初回仕様) BVCL-879~880 / ¥1,528(税抜)
Type-C CD+DVD盤(初回仕様) BVCL-879~880 / ¥1,528(税抜)
GT48 CD盤 CD盤 BVCL-881 / ¥972(税抜)
GT48 CD盤 CD盤 BVCL-881 / ¥972(税抜)

関連記事