フリークス1フリークス2 フリークス3
  1. Home
  2. スペシャル
  3. 新潟市古町で母国台湾の味にほっこり――【古町通信 第5回】古町×Noism/台…

新潟市古町で母国台湾の味にほっこり――【古町通信 第5回】古町×Noism/台湾キレイ茶芸大使館

  • 情報掲載日:2018.10.18
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

りゅーとぴあの専属舞踊団Noismメンバーが古町のお店を訪ねる連載、第5回目の担当はチャン・シャンユーさん。

Noismは9月にスタートした新シーズンから外国籍のメンバーが増え、より国際色豊かになりました。

今期で3年目となるシャンユーさんも、台湾出身のメンバー。

「新潟に来たばかりの頃にはホームシックになることもありました。そんな時によく来ていたのがこのお店です」と案内してくれたのが、東堀通にある台湾キレイ茶芸大使館さん。

シャンユーさんが「新潟の姉」と慕う台湾出身の賀来綺玲(カクキレイ)さんが営む、台湾直輸入のお茶を飲めて、購入できる店です。

こちらの夏の人気商品といえば、本場台湾のかき氷『スノーかき氷』。
一番人気のマンゴー(850円)をはじめ9種がありますが、シャンユーさんのお気に入りはtaro 芋(850円)。

素朴な甘さとホクホクとした食感の、台湾でおなじみの食材・タロイモがゴロゴロ!
日本ではなかなか味わえないかき氷です。
シャンユーさん、「やっぱりこれ!!」とうれしそう。

なお、台湾キレイ茶芸大使館さんのかき氷の提供は9月いっぱいで終了してしまっているので、また来年夏の登場をお楽しみに!

また、台湾旅行を考えている人、ぜひ出発前に台湾キレイ茶芸大使館さんに足を運んでみてください。
いろんな旅のアドバイスをしてもらえますよ!

Information

台湾キレイ茶芸大使館
住所
新潟市中央区東堀通4-452
電話番号
025-226-3637
営業時間
11:00~19:00
休み
第2・3水休
席数
8席
駐車場
なし

同じエリアのスポット