新潟のパーソナルジム新潟のパーソナルジム 新潟のパーソナルジム
  1. Home
  2. おでかけ
  3. 【今月の気になる】魚沼市堀之内に魚沼の魅力を発信するまちの駅がオープ…

【今月の気になる】魚沼市堀之内に魚沼の魅力を発信するまちの駅がオープン!

  • 情報掲載日:2024.07.09
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

編集部が気になる話題を取材する『今月の気になる!!』。

今回は、魚沼市堀之内にオープンしたまちの駅魚沼をご紹介します。

魚沼のいいもの、おいしいものが大集合!

旧魚沼市役所堀之内庁舎だった1階部分をリニューアルしてオープン
旧魚沼市役所堀之内庁舎だった1階部分をリニューアルしてオープン
緑の看板が目印
緑の看板が目印

まちの駅とは、地域の人の交流や地域の魅力を発信する施設のこと。日本有数のユリ生産地として知られる魚沼市堀之内に、まちの駅魚沼が5月12日に開業しました!

店内には、魚沼の新鮮な野菜や生花を販売する物産コーナーや、地元食材をたっぷり使ったランチ、デザートを提供するカフェを併設。地元の人を中心に賑わいを見せています。

魚沼の特産品が揃う物産コーナー

フレッシュな野菜が並ぶ。朝の来店がおすすめ
フレッシュな野菜が並ぶ。朝の来店がおすすめ
魚沼のソウルフード・モツがズラリ! 見てるだけでお腹が空いてくる…
魚沼のソウルフード・モツがズラリ! 見てるだけでお腹が空いてくる…

物産コーナーには、地元で採れたフレッシュな野菜や魚沼のソウルフード・モツといった、魚沼の特産品やおみやげが並びます。

地元の人は週末に自宅でモツのBBQを楽しむとか。
モツはぜひ味わいたいところ!

魚沼産コシヒカリやミルキークイーンが揃う
魚沼産コシヒカリやミルキークイーンが揃う

さすが魚沼! お米コーナーも充実。魚沼産コシヒカリを購入すると、その場で精米してもらえるのもうれしいポイントです。

生花コーナー・小さなお花屋さんでは特産のユリなどを販売

ユリの切り花
ユリの切り花
季節の花をラインナップ
季節の花をラインナップ

生花コーナー・小さなお花屋さんでは、ユリの切り花を中心とした季節の花を販売。夏に向けてユリの種類も増えていくそう。

要望に応じてラッピングや花束アレンジに対応してくれるのがうれしい!

カフェ・農cafe Lilyも併設

農cafe Lily(リリー)
農cafe Lily(リリー)
魚沼をモチーフにした時計がかわいい
魚沼をモチーフにした時計がかわいい

さらに、まちの駅魚沼には農cafe Lily(リリー)というカフェを併設! 
店内壁には魚沼のお出かけスポットを紹介する手描きの黒板や、魚沼をモチーフにした時計が飾られています。

人気の『おにぎりプレート』(850円)。季節によって付け合せは変化
人気の『おにぎりプレート』(850円)。季節によって付け合せは変化

11:00〜14:00のランチタイムには、写真上の『おにぎりプレート』が人気。お米はもちろん魚沼産コシヒカリの一等米を使用。塩むすびとニシン味噌がのった2種類のおにぎりを味わえ、魚沼が誇るお米のうまみを堪能できるプレートです。

旬の野菜をトッピングした『Lily特製カレー』や魚沼のお肉を使った『ローストポーク丼』、栄養満点のキッズメニュー『ゆきんこプレート』などもランチで用意しています。

『米粉のシフォンケーキ』(450円)
『米粉のシフォンケーキ』(450円)

デザートに好評なのが『米粉のシフォンケーキ』。
米粉を使用したケーキはふわもち食感! 添えられた国産レモンの酸味がほどよくマッチしています。

『クリームソーダ』や『自家製レモネードレモンスカッシュ』といった暑い夏にぴったりなメニューも用意しています。テイクアウトOKなので、ドライブのひと休みに購入するのもおすすめです。

テラス席も用意!
テラス席も用意!

これからの季節、開放的なテラス席でランチを楽しむのもよさそう。

夏に向け、夜営業スタートや週末ビアガーデンのオープンに向けて準備を進めているとか。
地元出身のゲストを迎えたイベントなども計画中とのこと。

「つながる 芽ばえる まちの駅」というコンセプトの通り、
さまざまな人で賑わうスポットになりそう!

これから旬を迎えるユリや新鮮な夏野菜を求め、まちの駅魚沼を目的に魚沼ドライブに出かけてみてはいかがでしょうか。

DATA

まちの駅 魚沼
住所
魚沼市堀之内130 旧堀之内庁舎1F
電話番号
025-795-5006
営業時間
9:00〜18:00(カフェは10:00〜LO17:30、ランチタイムは11:00〜LO14:00)
休み
無休
席数
40席
駐車場
共有
リンク
まちの駅 魚沼

同じエリアのスポット