ひだりみぎ よこ
  1. Home
  2. おでかけ
  3. 【子どもと楽しもう】家族で行きたいアスレチック4選

【子どもと楽しもう】家族で行きたいアスレチック4選

湯沢中里フォレストアドベンチャー/あてま高原リゾート あてま森と水辺の教室ポポラ アルプスアドベンチャー/大潟シーサイドアスレチック(大潟野外活動施設)/新潟県スポーツ公園 ながたの森 遊具広場

  • 情報掲載日:2023.09.08
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

猛暑が過ぎ去り、朝夕の風が涼しくなれば、お外で体を動かせる季節の到来です。
家族みんなで、アスレチックに挑戦してみてはいかがでしょう。
大自然の中から街の近くまで、4つの施設をチョイスしてみました。

湯沢中里フォレストアドベンチャー

専用のハーネス(安全帯)を装着して、木から木へと空中を渡り、樹上の冒険を楽しもう。
全長150メートルのジップスライドや木から木へジップスライドで移動するアルパインジップなど、スリル満点のアスレチックがいっぱい。
身長110センチ以上から参加可能なキャノピーコースと小学4年生以上から利用できるアドベンチャーコースが設定されている。
完全予約制。

DATA

湯沢中里フォレストアドベンチャー
住所
湯沢町土樽5044-1
電話番号
025-787-3301
営業時間
9:00~17:00(最終受付~15:00)
休み
月~金曜
料金
アドベンチャーコース:大人(18歳以上)3,900円
子ども(小学4年生~17歳)2,900円
キャノピーコース:2,900円
駐車場
50台
リンク
湯沢中里フォレストアドベンチャー

あてま高原リゾート
あてま森と水辺の教室ポポラ アルプスアドベンチャー

あてま高原リゾートにある自然体験施設。
里山を利用したさまざまな体験プログラムがあり、中でも、自分で考え、解決する「自律」を目的とした森林空中アスレチックアドベンチャーは大人気。
池の上を滑走する100メートルのジップラインなどがある。
命綱ケーブルにコネクタをとおすため、高所から落下することのない高い安全性も特徴。
完全予約制。

DATA

あてま高原リゾート
あてま森と水辺の教室ポポラ アルプスアドベンチャー
住所
十日町市珠川 あてま高原リゾート内
電話番号
025-758-4811
営業時間
9:30~(最終15:00~)
休み
月~金曜
料金
全コース(身長120センチ以上)大人2,400円~、子ども2,100円~ ほか
駐車場
200台(共有)
リンク
あてま高原リゾート あてま森と水辺の教室ポポラ アルプスアドベンチャー

大潟シーサイドアスレチック
(大潟野外活動施設)

新潟県森林浴の森100選に選ばれた海浜公園の中にあり、適度に起伏のある松林の中、アスレチック施設として忍者ロープ渡りやポールのぼりなど13種類のアトラクションを設置。
アスレチックを楽しみながら、海を眺めることもできるロケーションのもと、子どもから大人まで楽しめるものになっている。
キャンプ場に隣接しているほか、近隣には日帰り温泉施設 鵜の浜人魚館もあるので、周辺の散策もおすすめ。

DATA

大潟シーサイドアスレチック
(大潟野外活動施設)
住所
上越市大潟区四ツ屋浜580-1
電話番号
025-534-4465(大潟観光協会)
営業時間
9:00~17:00
休み
月曜(祝日の場合は翌日)
料金
入場無料
駐車場
50台
リンク
【上越観光Navi】大潟シーサイドアスレチック (大潟野外活動施設)

新潟県スポーツ公園 ながたの森 遊具広場

新潟県スポーツ公園東側、ながたの森にある施設。
平均台やターザンロープ、くもの巣ネット、ぴょんぴょん台など18種類が設置されていて、「遊具広場」ながら本格的なアスレチック体験が気軽に楽しめる。
遊具により異なるが、対象年齢は3歳から12歳の設定。
遊び疲れたら、昆虫や植物の観察、園内散策も楽しもう。

DATA

新潟県スポーツ公園 ながたの森 遊具広場
住所
新潟市中央区清五郎33-1
電話番号
025-286-1080(新潟県スポーツ公園事務所)
営業時間
終日開放
休み
無休
料金
入場無料
駐車場
1,000台(共有)
リンク
新潟県スポーツ公園

関連記事