ひだりみぎ よこ パーソナルジム
  1. Home
  2. おでかけ
  3. 【十日町市】MonETで連続企画展を開催! 初回は『マテリアルショップカタ…

【十日町市】MonETで連続企画展を開催! 初回は『マテリアルショップカタルシスの岸辺』が期間限定オープン

越後妻有MonET 連続企画展 VOL.1

  • 情報掲載日:2023.08.06
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

 

十日町市にある越後妻有里山現代美術館MonETでは、今年より新たな取り組みとして、連続企画展を開催します。今年度は、4名のゲストキュレーターを迎え、4つの展覧会を行ないます。

初回は、アーティスト・コレクティブ(アートグループ)「カタルシスの岸辺」が収集する映像や画像素材を量り売りにする屋台を模した作品『マテリアルショップカタルシスの岸辺』が期間限定オープン。開催日は7月1日(土)~8月27日(日)です。

館内では『死蔵データGP2022-2023』記録展を公開します。

(死蔵データとは?)
公開していない、誰に見せる予定もない、自分しかその存在を知らないデータ一般をカタルシスの岸辺は暫定的に「死蔵データ」と呼んでいる。拾いものではなく、自分自身が生成したものであることが条件。

DATA

越後妻有里山現代美術館 MonET
住所
十日町市本町6の1丁目71-2
営業時間
10:00~17:00(最終入館16:30)
休み
火・水曜
料金
一般1,200円、小中600円(常設展含む)
※「2023年の越後妻有」共通チケットで鑑賞可
問い合わせ先
「大地の芸術祭の里」総合案内所
問い合わせ先
電話番号
025-761-7767
リンク
大地の芸術祭ホームページ

関連記事