大人酒ごはん2024 左大人酒ごはん2024 右 大人酒ごはん2024 横
  1. Home
  2. おでかけ
  3. 今年こそ絶対見に行きたい! 新潟県内の桜の名所・新潟市~上越編

今年こそ絶対見に行きたい! 新潟県内の桜の名所・新潟市~上越編

新潟桜名所案内 第2弾

  • 情報掲載日:2023.03.30
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

桜の開花はもう間もなく!
今年はお花見に出かけて春を満喫したいですね。

新潟県内の桜の名所を厳選!
第2弾は新潟市、弥彦村、燕市、長岡市、柏崎市、上越市の名所をご紹介します。

信濃川やすらぎ堤緑地
(新潟市中央区)

チューリップと桜の共演!

新潟市の中心部を流れる信濃川沿いに整備された公園。
右岸、左岸に合わせて約1,000 本の桜が植えられ、春にはピンク色の桜と色とりどりのチューリップを一緒に見ることができる。
ソメイヨシノの後には八重桜が咲き、長い期間桜を楽しめるのも特徴だ。
川沿いを散策しながら、のんびりと鑑賞を楽しもう。
また、桜のトンネルを通り抜ける側道のドライブもおすすめ!

桜の本数:約1,000本
例年の見頃:4月中旬~5月中旬
ライトアップ:なし

弥彦公園
(弥彦村)

ソメイヨシノの後には八重桜も咲き、4月下旬までお花見ができる。
特にトンネル前の桜のアーチは見事だ。
今年は公園内のライトアップの範囲を拡大。
幻想的な夜桜をゆっくりと楽しめる。
4月8日(土)~ 16(日)の『やひこ桜まつり&マルシェ』にはキッチンカーが大集合。
10日(月)からは日光猿軍団によるパフォーマンスも!
また、9日(日)には弥彦の神事『湯かけまつり』が行なわれる。

桜の本数:約450本
例年の見頃:4月中旬~下旬
ライトアップ:4月1日(土)〜18:00~21:00

大河津分水桜並木
(燕市分水)

堤防に咲き乱れる桜並木

越後平野を水害から守る世紀の大事業、大河津分水路建設工事の偉業を称えて植えられた約2,600 本ものソメイヨシノが、分水路の堤防沿いに咲き誇る。
期間中『2023つばめ桜まつり』が開催され、夜桜がライトアップされるほか、市内各地で桜イベントを展開。
注目の『第78回分水おいらん道中』は4月16日(日)14 時から。
天候不良時には会場が燕市分水総合体育館に。

桜の本数:約2,600本
例年の見頃:4月上旬~中旬
ライトアップ:4月3日(月)~16日(日)18:00~21:30

豪華絢爛な衣裳に身を包んだ3名のおいらん役が、付き人を従え、大河津分水桜並木を歩く 『第78回分水おいらん 道中』。県民なら一度は見たい!
豪華絢爛な衣裳に身を包んだ3名のおいらん役が、付き人を従え、大河津分水桜並木を歩く 『第78回分水おいらん 道中』。県民なら一度は見たい!

悠久山公園
(長岡市)

「お山の千本桜」として有名

悠久山公園周辺では、ソメイヨシノや八重桜、枝垂れ桜などが咲き誇り、園内を薄桃色に染め上げる。
ほかにも鬱金(ウコン)や御衣黄(ギョイコウ)などの珍しい品種も見ることができる。
見頃期間にはライトアップを実施。
夜桜も楽しめる。
公園内には小動物園や城をかたどった郷土史料館のほか、泉翠池を中心に散策道も整備されており、春の陽気を感じながらゆったりと散策ができる。

桜の本数:約2,500本
例年の見頃:4月上旬~下旬
ライトアップ:4月7日(金)~23日(日)18:00~21:00

赤坂山公園
(柏崎市)

柏崎最大のお花見スポット

丘陵地にある赤坂山公園は、柏崎市きっての桜の名所。
毎年春には約350 本のソメイヨシノをはじめ、八重桜、シダレ桜が咲き誇る。
散策しながら花を見上げるのも、広い芝生広場でお弁当を広げながら眺めるのもいい。
遊具もあり、子どもが安心して遊べることから家族でのお花見におすすめだ。
ほかにも、柏崎の文化歴史を学べる市立博物館、日本庭園・松雲山荘、木村茶道美術館など見どころ満載。

桜の本数:約350本
例年の見頃:4月上旬~下旬
ライトアップ:なし

高田城址公園
(上越市)

「日本三大夜桜」のひとつ

徳川家康の六男・松平忠輝公の居城として築城された高田城の跡に整備された公園。
ライトアップされた高田城三重櫓と、約3,000 個のぼんぼりに照らされた桜がお堀の水面に映る様は壮観!
3月29日(水)~4月12日(水)には『第98回高田城址公園観桜会』を開催。
会場内には、ご当地グルメを販売する物産展や露店が立ち並ぶ。
4年ぶりに公園での飲食と飲酒が全面解禁になることから、かなり賑わいそう!

桜の本数:約4,000本(周辺含む)
例年の見頃:4月上旬~中旬
ライトアップ:3月29日(水)~4月12日(水)日没~21:00(桜の最盛期は~22:00)

関連記事