女子ご2022_縦1女子ご2022_縦2 女子ご_スマホ用
  1. Home
  2. おでかけ
  3. 【編集部レポ】美しい紅葉と魚沼に伝わる恋の物語!? 奥只見・銀山平2日間…

【編集部レポ】美しい紅葉と魚沼に伝わる恋の物語!? 奥只見・銀山平2日間の女子旅|魚沼市

新潟屈指の紅葉スポット「奥只見湖」のある魚沼市の奥只見・銀山平エリアを巡ります

  • 情報掲載日:2022.11.09
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

肌寒くなり、新潟も紅葉シーズン真っ盛り!
県内でもすでに見頃を迎えている紅葉スポットがちらほらありますよね。
カラフルに彩られた山々。この時期しか見られない景色を目に焼き付けよう!

ということで、今回旅してきたのは新潟屈指の紅葉スポット「奥只見湖」のある魚沼市の奥只見・銀山平エリア。
紅葉はもちろんだけど、せっかくおでかけするなら、美味しい食事やアクティビティだって楽しみたい!

奥只見・銀山平エリアにはある伝説があって、この伝説にゆかりのあるスポットも巡りながら、紅葉・アクティビティもよくばりに旅を満喫しちゃいます✨

【1日目】魚沼に残る歴史ロマン「尾瀬三郎物語」 
悲恋の主人公・尾瀬三郎とご対面!

三郎さん、頭脳明晰&身長180センチ超えのイケメンだったんだって!
三郎さん、頭脳明晰&身長180センチ超えのイケメンだったんだって!

最初についたのは銀山平キャンプ場内にある遊歩道入口。
長い階段を登りきると大きな石像が現れた!

「尾瀬」という地名の由来になったという平安時代の公家・尾瀬三郎(おぜ さぶろう)。
今から800年ほど前、尾瀬三郎は時の権力者である平清盛と美しい皇妃を巡る争いに敗れ、都を追われる身に。
そんな三郎一行がたどり着いた場所が現在の魚沼市湯之谷地区だったんです。


記念に三郎ポーズ!三郎、皇妃に渡された菩薩をしっかり抱えてます
記念に三郎ポーズ!三郎、皇妃に渡された菩薩をしっかり抱えてます

一途な三郎は都を去る時に皇妃から渡された虚空蔵菩薩像を生涯肌身離さなかったという。
この悲恋の物語が現在まで語り継がれ、銀山平の船着場を見下ろす高台には三郎の像が立っています。

三郎のひとりの女性を慕う一途な心にあやかろうと、恋の成就を願いに訪れる人が増えているんだって!!

鮮やかに色づく紅葉を眺めながら奥只見湖の絶景船旅!

ゴージャスなファンタジア号に乗ったよ!
ゴージャスなファンタジア号に乗ったよ!

長い長いトンネルを抜けてようやくたどり着く秘境・奥只見。
奥只見湖は、貯水量なんと6億トンを超える、日本屈指の巨大人造湖です。

せっかくここまで来たんだし、静かな湖面&鮮やかに色づいた山々の織りなす絶景をのんびりと楽しめる奥只見湖遊覧船への乗船はハズせない!

せっかくならデッキで絶景パノラマを楽しみたいよね!
せっかくならデッキで絶景パノラマを楽しみたいよね!

紅葉シーズンに運航している遊覧船のコースは周遊コースと、銀山平コースの2つ。
私たちが乗船した銀山平コースは約40分の船旅!

ファンタジア号は屋上にデッキがあって、360度パノラマビューを楽しめます。
湖を囲む山々はもちろん、湖面に反射する紅葉もまたキレイ。

奥只見湖は日本紅葉の名所100選に選ばれた新潟屈指の紅葉スポット。
例年10月中旬に紅葉が始まり、見頃は10月下旬~11月上旬です!(肌寒いので温かい格好でね)

日本最大級の貯水量を誇る奥只見ダム!
日本最大級の貯水量を誇る奥只見ダム!
撮影スポット(?)もあったよ!
撮影スポット(?)もあったよ!

魚沼の絶品コシヒカリでランチタイム!
尾瀬三郎をイメージしたきゅん♡スイーツも!

私たちが食べたのは『奥只見ごちそうおにぎり』。大きなおにぎりが3つも!
私たちが食べたのは『奥只見ごちそうおにぎり』。大きなおにぎりが3つも!

魚沼市産のおいしい新米コシヒカリを使用し、ちょっと贅沢に仕上げた"ごちそうおにぎり"を魚沼市内の16店舗で食べることができる「魚沼ごちそうおにぎり」が12月25日(日)まで開催中!

海苔に包んでモグモグ!ここでしか味わえない逸品です
海苔に包んでモグモグ!ここでしか味わえない逸品です

今回お邪魔した奥只見レイクハウスは、奥只見ダムの目の前にあるお店。
絶景を見ながら食事を楽しむことができると評判です!

こちらのごちそうおにぎりは、『奥只見ごちそうおにぎり』(1,650円)!
黄金色に輝くいわなのいくら、いわなマヨ、魚沼美雪ますのハワイ風といった3種の具材が乗った大きなおにぎりです。

添えられた山ぶどう塩で塩おにぎりもにして食べるのもオススメ。
要予約・1日限定10食なので気になる方はお早めにどうぞ!
※奥只見レイクハウスの今期の営業は11月13日(日)まで(4月初旬再開予定)

奥只見レイクハウスでは尾瀬三郎をイメージしたオリジナルスイーツの販売も✨
奥只見レイクハウスでは尾瀬三郎をイメージしたオリジナルスイーツの販売も✨

奥只見レイクハウスでは尾瀬三郎をイメージしたオリジナルスイーツの販売も✨

ちょっぴり甘酸っぱい恋の味(山ぶどう)のソフトクリームに三郎クッキーが乗った『36ソフト』、グレープフルーツ・パイナップル・オレンジを使ったトロピカルなミックスジュースがいろいろな思いが交わる恋を感じさせる『36ドリンク』などを用意。

三郎クッキーはお土産にぜひ♡

まだまだあるよ!紅葉スポット

写真愛好家もよく訪れるという石抱橋(いしだきばし)
写真愛好家もよく訪れるという石抱橋(いしだきばし)
国道352号沿いにある枝折峠(しおりとうげ)はドライブにおすすめ!
国道352号沿いにある枝折峠(しおりとうげ)はドライブにおすすめ!

銀山平から枝折峠へ向かう道中にある石抱橋は越後駒ヶ岳と奥只見湖上流の川の流れをセットで撮影できるビューポイント!

「滝雲」を見ることができる絶景スポットとして知られている枝折峠。高低差のある峠道をドライブすれば、徐々に移りゆく紅葉を楽しめますよ。

銀山平温泉!自然に囲まれた秘境のお宿に宿泊

大自然に囲まれた山のお宿です
大自然に囲まれた山のお宿です
私たちはログハウスの客室に宿泊♪非日常感が楽しめます
私たちはログハウスの客室に宿泊♪非日常感が楽しめます

銀山平温泉にある「奥只見山荘」に宿泊!

越後駒ヶ岳、中ノ岳、荒沢岳からなる越後三山に囲まれ、お宿の裏手には北ノ又川が流れる大自然。静かでのんびりとした時間が流れる秘境の温泉宿です。

お宿から徒歩2分の温泉施設「銀山平温泉 白銀の湯」
お宿から徒歩2分の温泉施設「銀山平温泉 白銀の湯」
ヒノキの内風呂は解放感たっぷり!
ヒノキの内風呂は解放感たっぷり!

18時からの夕飯まで時間があるので、「奥只見山荘」から徒歩約2分のところにある日帰り温泉「銀山平温泉 白銀の湯」に行くことに。

越後駒ケ岳と中ノ岳を間近に眺められる露天風呂の景色は格別…!
贅沢な入浴タイムを過ごせます。

お宿自慢の夕食は和食×イタリアンの会席料理を!
お宿自慢の夕食は和食×イタリアンの会席料理を!
自家製ベーコンのシーザーサラダ
自家製ベーコンのシーザーサラダ
しっとり柔らかな自家製ローストポーク
しっとり柔らかな自家製ローストポーク
ツヤツヤの魚沼産コシヒカリ!
ツヤツヤの魚沼産コシヒカリ!

温泉で温まったらいよいよ夕飯の時間♪
夕飯は本館のお食事処で。

和食とイタリアンで修業を重ねた若旦那が腕を振るうお料理は、地物の野菜や旬の魚、山菜など旬の食材を最大限にいかした品々。
さらに自家製の燻製料理も人気なんだとか。

どれも最高に美味しくて、出来立ての温かい料理が運ばれてくるのも嬉しいです。
品数も豊富で大満足!!

本館でも温泉が楽しめます
本館でも温泉が楽しめます

本館には温泉も。
アルカリ性単純温泉で、遊び疲れた体を癒すにはピッタリの泉質です!

【2日目】神秘的な絶景を見よう!
滝のように流れ落ちる「滝雲」

滝雲が発生するのを根気強く待ちます…
滝雲が発生するのを根気強く待ちます…

早朝5時半、シャトルバスに乗って「滝雲」を見に枝折峠(しおりとうげ)へ。

滝雲とは、雲が山を越えて流れ落ちる様子がまるで滝のように見えることから「滝雲(たきぐも)」と呼ばれている自然現象のこと。
その神秘的な滝雲を求め、県内外から多くの人が訪れる絶景スポットです。

滝雲は必ず見れるわけではなくて、時間・天気・気温などの条件が揃うことで発生する自然現象なので、見れるかどうかも運次第!(雲(うん)だけにね)

雄大な風景が目の前に!
雄大な風景が目の前に!
下山中に滝雲⁉を少し見ることができました
下山中に滝雲⁉を少し見ることができました

1時間半ほど粘りましたが、滝雲は見ることができず…
それでも、カラフルに色付いた山々と朝日を見ることができ、最高な気分で朝をむかえることができました!

条件が揃うとこんな景色を見ることができます!

山の斜面を滑り落ちる雲がまさに滝のよう!
山の斜面を滑り落ちる雲がまさに滝のよう!
幻の絶景を求め、早朝から多くの人が訪れます
幻の絶景を求め、早朝から多くの人が訪れます

実際に目の前で流れ落ちる雲の大瀑布は圧巻!
わたしも来年リベンジしようと思います。

鮮やかに彩られた奥只見湖でカヌー体験!!

遊覧船とはまた違う景色を見ることができます
遊覧船とはまた違う景色を見ることができます

さて、旅行も終盤。一番楽しみにしていた奥只見湖でのカヌー体験へ!

初めてのカヌー。湖に落ちたらどうしよう⁉と不安いっぱいでしたが、
同行してくれるインストラクターさんが漕ぎ方を丁寧に教えてくれるので、ファミリーや女性でも楽しめますよ✨

私たちが昨日乗ったファンタジア号だ!
私たちが昨日乗ったファンタジア号だ!
銀山平遊覧船乗り場から1時間ほど漕いだら小島に上陸。お弁当タイム!
銀山平遊覧船乗り場から1時間ほど漕いだら小島に上陸。お弁当タイム!

遊覧船が通ると波が来るので、それがまた楽しい!(バランス崩さないように気を付けてね)
聞こえてくるのは自然の音だけ!秘境でしか味わえない感動があります 。

紅葉真っ盛りの奥只見湖。
遊覧船とはまた違った目線で紅葉や奥只見湖を感じることができますよ!

旅行もおわり。お土産を買って帰路へ!

どれにしよーか迷う!
どれにしよーか迷う!

せっかく魚沼市に来たんだから、お土産を買って帰ろう!
「道の駅ゆのたに」に11月30日(水)まで期間限定で出店している「すとあ はち-じゅう-はち」へ。

こちらは、魚沼産コシヒカリの魅力発信拠点として、魚沼市産のコシヒカリはもちろん、各地から集めたごはんのおともや、お米をモチーフにした雑貨など楽しい商品を販売しています。

オススメは魚沼産の米粉を使った『お出かけバームクーヘン』と『スノーボールクッキー』
オススメは魚沼産の米粉を使った『お出かけバームクーヘン』と『スノーボールクッキー』
米俵を持ちあげられる写真スポットも!米どころ・魚沼市ならではの写真を撮れますよ♪
米俵を持ちあげられる写真スポットも!米どころ・魚沼市ならではの写真を撮れますよ♪

奥只見・銀山平エリアの旅。
尾瀬三郎のゆかりのさまざまなスポットを楽しむことができました!

今回は紅葉を存分に楽しんだけど、遊覧船の運航が始まる6月頃は新緑と山の残雪のコラボレーションがキレイで、紅葉とはまた違った魅力があるみたい!

とはいえ、尾瀬三郎の名前が由来になった尾瀬には行くことができなかったので、
来年こそは、尾瀬に行ってみたいな!

問い合わせ

魚沼市観光協会
住所
魚沼市吉田1144
電話番号
025-792-7300
リンク
魚沼市の観光情報はこちらから
フェイスブック
インスタグラム

関連記事