女子ご2022_縦1女子ご2022_縦2 女子ご_スマホ用
  1. Home
  2. おでかけ
  3. 【新潟市】8月5日(金)~7日(日)の3日間、3年ぶりに「新潟まつり」が開…

【新潟市】8月5日(金)~7日(日)の3日間、3年ぶりに「新潟まつり」が開催されます!

新潟まつり

  • 情報掲載日:2022.07.24
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

 

2年連続で中止になっていた新潟まつりが、今年は8月5日(金)~7日(日)の3日間、新型コロナウイルス感染症対策に万全を期すため、一部行事の中止や時間短縮など開催規模を縮小して実施されます。

 

初日の8月5日(金)は、夕方から、柾谷小路から東大通の間でたくさんの方が踊る「大民謡流し」でスタート。

2日目の8月6日(土)は、古式ゆかしい「住吉行列」や山車が、午前は万代町通、午後は古町通と学校町通を巡幸。万代シテイや古町ルフル広場では「お祭り広場」イベントが行なわれます[古町ルフル広場では7日(日)も開催]。

そして最終日の8月7日(日)の夜には、りゅーとぴあ裏左岸、昭和大橋と八千代橋間、八千代橋と萬代橋間の3か所で「音楽付き花火ショー」を実施。真夏の夜空を鮮やかに彩る花火ショーをまつりのフィナーレとして楽しめます。

 

中原市長も「今年の新潟まつりは、行事の規模を縮小して新しいかたちでの開催となりますが、この2年間を取り戻すべく皆さまと大いに盛り上げていきたいと思います」とコメント。

また、新潟まつりを盛り上げる新たな取組みとして、誰でも踊れる創作ダンスや祭りの歴史や文化をテーマとしたプロジェクションマッピングなど、市民発意の「新潟まつり市民参画プロジェクト」が7月から新潟市内各地で行なわれているのをご存じの方も多いことでしょう。

 

新潟市民の皆さん、3年ぶりに開催される新潟まつりをみんなで楽しみましょう!

DATA

新潟まつり
開催期間
8月5日(金)~7日(日)新潟市内各所 ※主なイベントは下記参照

●大民謡流し
8月5日(金) 19:00〜20:00(予定)
新潟甚句(柾谷小路~東大通)、佐渡おけさ/新潟甚句(萬代橋)

●住吉行列
8月6日(土)10:00〜 万代町通り(予定)
8月7日(日)①13:00~ 古町通7番町 出発 ②14:10~ 学校町通2 出発

●お祭り広場
8月6日(土)10:00〜17:00 万代シテイバスセンター2階、古町ルフル広場
8月7日(日)10:00〜16:00 古町ルフル広場

●手づくり子どもみこし
8月7日(日)13:30〜15:00 古町通7番町 ~ 白山神社、ほか

●花火ショー
8月7日(日)19:30〜(1時間弱程度) 信濃川河畔 萬代橋~りゅーとぴあ裏
問い合わせ先
新潟まつり実行委員会(新潟市観光政策課内)
問い合わせ先
電話番号
025-226-2608

関連記事