女子ご2022_縦1女子ご2022_縦2 女子ご_スマホ用
  1. Home
  2. おでかけ
  3. 列車の中に自転車を持ち込めちゃう!? 皆さん「サイクルトレイン」をご存…

列車の中に自転車を持ち込めちゃう!? 皆さん「サイクルトレイン」をご存知ですか?

えちごトキめき鉄道「サイクルトレイン」

  • 情報掲載日:2022.07.06
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

 

列車の中に自転車を持ち込めちゃう!?

そのような列車が新潟にあるのだろうか・・・普通なら絶対にNG。他の乗客への迷惑になりますからね。でもね「サイクルトレイン」と検索してみると出てくる、出てくる! 実は全国のいろんな場所で走っていることが分かりました。

サイクリスト(=普段から自転車に乗っている人。サイクリングを趣味としてる人)からすると「自転車を分解せずに列車へ乗車できる」「行動範囲が広がる」といった理由で大人気とのこと。この理由は深く納得です。では、冒頭にも書きましたが「新潟にはあるの?」と言う疑問。実は・・・あるんです!

それが上越エリアを走る「えちごトキめき鉄道」さんです。

えちごトキめき鉄道では、主にサイクリストを対象とした久比岐自転車道(国道8号に沿って走る自転車と歩行者の専用道路)の活用と、観光地域づくりを目的として今年2022年4月からサイクルトレインを実施しています(2022年11月30日まで)。

サイクルトレインの実施区間は、えちごトキめき鉄道の「日本海ひすいライン(直江津駅〜市振駅間)」。実際にこの区間であれば自転車をそのまま持ち込めます。対象外列車もあるのでご注意を! 料金も自転車の積み込み料金として290円とリーズナブルです(別途運賃必要)。

■実施区間
・日本海ひすいライン(直江津駅~市振駅間)
※浦本駅、筒石駅では利用不可
※妙高はねうまラインは全区間利用不可

■対象列車
・上り:直江津駅を9:45~14:25の間に出発する列車
・下り:市振駅を9:29~15:06の間に出発する列車
※車内の混み具合によっては自転車の持ち込みを断る場合あり

春、そして新潟も夏になり本格的なサイクリングシーズンが到来です。サイクリストの皆さんはもちろんですが、「自転車はあるけど乗る機会がない!」なんて方はぜひこの機会に利用してもらいたい! 夏の旅行計画のひとつとしてどうぞ。

★サイクルトレインマップもあるよ!

サイクルトレインの運行に合わせた専用マップ「サイクルトレインマップ」をぜひ片手に! 路線図や駅構内図も掲載されています。詳細はコチラから

DATA

えちごトキめき鉄道「サイクルトレイン」
開催期間
4月20日(水)〜11月30日(水)
会場名
日本海ひすいライン 直江津駅〜市振駅間
※筒石駅、浦本駅を除く
料金
料金290円(運賃別)
問い合わせ先
(記事の内容に関する問い合わせ先)
●上越地域振興局企画推興部
●えちごトキめき鉄道営業部
問い合わせ先
電話番号
025-526-9326(上越地域振興局企画推興部)

025-543-7889(えちごトキめき鉄道営業部)
リンク
えちごトキめき鉄道 サイクルトレイン

関連記事