ひだりみぎ よこ gym
  1. Home
  2. おでかけ
  3. 100年近く続いているまちの画材屋さん|新潟市中央区古町

100年近く続いているまちの画材屋さん|新潟市中央区古町

  • 情報掲載日:2022.03.11
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

100 年ほど前に文房具店から始まり、以来新潟のアート界隈で親しまれているまちの画材屋さん。

「曾祖父が文房具屋を営んでいまして、6~70年前に祖父母の代で画材屋になりました」と現在5代目を務める永井辰典さん。

店内には色とりどりの水彩色鉛筆など、さまざまな画材道具が揃っています。

さらに絵や写真を飾るようの額縁も大小さまざまなサイズを取り揃えています。

店内には、額縁に入れる紙のラインを切る機械もあります。

作品によっては、その紙が占める面積が広かったりするので意外と重要なパーツ。

描いたりするだけではなく飾るまでが一つのアートです。

二階フロアは額縁のみを展示しています。どの額縁もおしゃれで素敵!
二階フロアは額縁のみを展示しています。どの額縁もおしゃれで素敵!
二階に上る階段にも、すてきな額縁が飾られています
二階に上る階段にも、すてきな額縁が飾られています

現在代表を務める辰典さんは、前職はパソコンと向き合うような理系分野だったそう。

ちなみに辰典さんは絵は描くよりも鑑賞派だそう
ちなみに辰典さんは絵は描くよりも鑑賞派だそう

「限られた人だけなく、幅広い人たちと関わることができるのは今の仕事のいいところですね。私よりもお客さんの方が詳しかったりするので、学びの場でもあります」

そんな辰典さんがオススメする、初心者でも簡単にできるクラフトアイテムがこちら!

『Alcohol Ink Art Set』(2,970円)
『Alcohol Ink Art Set』(2,970円)

『Alcohol Ink Art Set』は紙の上にインクと溶剤を垂らし、風を吹きかけて模様を描くものです。

描いたものを六角形の板に貼って完成!

インテリアとして活用してもおしゃれですね。

「画材専門店というと少し敷居が高いイメージがあると思いますが、クレヨンなど始めやすいものもたくさん取り扱っています。先ほどの紹介した『Alcohol Ink Art Set』もそうですが、珍しい目を惹くものもあるので気軽にお店に遊びに来てください」

DATA

ナガイ画材
住所
新潟市中央区寄居町915 
電話番号
025-228-3848
営業時間
10:00~18:00(土は~17:30)
休み
日祝、第4月休
駐車場
P2台

同じエリアのスポット