大地の芸術祭左大地の芸術祭右 大地の芸術祭携帯
  1. Home
  2. おでかけ
  3. 猫面をモチーフにした魔よけの猫瓦|南魚沼市浦佐

猫面をモチーフにした魔よけの猫瓦|南魚沼市浦佐

  • 情報掲載日:2021.03.23
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
毘沙門堂
毘沙門堂

毎年3月の『裸押合大祭』で有名な毘沙門堂を有する、南魚沼市浦佐の普光寺。

化け猫退治が『裸押合大祭』のルーツという説があり(諸説あり)、毘沙門堂の棟木には、日光東照宮の「眠り猫」を手掛けた左甚五郎の作と言われる猫面が彫られていましたが、昭和6年の火災により焼失。

再建された毘沙門堂が瓦葺きになった昭和29 年に、猫面をモチーフにした、鬼瓦ならぬ猫瓦が作られました。

毘沙門堂内に置かれた猫瓦
毘沙門堂内に置かれた猫瓦
普光寺内の通路に置かれた猫瓦
普光寺内の通路に置かれた猫瓦
寺宝室にある猫瓦
寺宝室にある猫瓦

屋根が銅板葺きになった現在、猫瓦は堂内、寺宝館、中庭などに置かれています。
ひとつひとつ表情が違うのでぜひ見比べてみて。

複製された猫面
複製された猫面

なお、堂内には複製された猫面も展示されています。

Information

毘沙門堂別当普光寺(びしゃもんどうべっとう ふこうじ)
住所
南魚沼市浦佐2495
電話番号
025-777-2001
営業時間
9:30~16:30(拝観受付)
休み
無休
料金
内陣参拝・寺宝館拝観料:大人300円(税込)、子供100円(税込)
駐車場
市営駐車場利用
リンク
普光寺・毘沙門堂
備考

同じエリアのスポット