さどぼん_左さどぼん_右 さどぼん_スマホ
  1. Home
  2. おでかけ
  3. 上越市へ行って戦国時代に思いを馳せよう!!

上越市へ行って戦国時代に思いを馳せよう!!

  • 情報掲載日:2020.07.29
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

上越市には上杉謙信公の居城であった「春日山城跡」をはじめ、謙信公が14歳まで厳しい文武の修行を積んだ「林泉寺」や謙信公を祀った「春日山神社」など、さまざまな名所が多く点在する。

日帰りはもちろんだが、これだけ多くの施設が点在する上越市、せっかく行くならゆっくりと名所を巡りたいもの。

そこで注目したいのが現在実施中の「上越市泊まって応援キャンペーン(令和3年3月14日宿泊分まで)」。

なんと上越市内の宿泊施設限定で、宿泊料金が最大30%割引になるのだ。

せっかく行くなら上越市内で一泊して、じっくりと謙信公の歴史を学ぼうではないか!

キャンペーンの詳細は上越観光コンベンション協会のHPをチェックしよう。

01.春日山城跡

標高180メートルにある本丸跡からは、日本海や頸城平野、それを取り巻く山並みを一望できる
標高180メートルにある本丸跡からは、日本海や頸城平野、それを取り巻く山並みを一望できる

春日山城は石垣がなく、自然の地形と土木工事により巡らせた空堀や土塁などによって多くの曲輪を守っており、屋敷や空堀が展開する山の裾野に巡らされた総延長1,200メートルの総構(防御のため外周を囲った日本の城郭構造)が特徴。

また、天守閣を持たず、周囲の山々に砦を築いて、より大きな城としての機能を持たせていたという。

難攻不落と謳われ、日本百名城にも数えられている。

なお「春日山城跡をじっくりと巡るコース」が上越観光Naviで紹介されているので、こちらを参考に春日山城跡を巡ってみよう!

Information

春日山城跡
住所
上越市中屋敷ほか 
駐車場
30台
問い合わせ先
上越市観光交流推進課
問い合わせ先
電話番号
025-526-5111

02.林泉寺

山門に掲げられる「第一義」の扁額は、謙信公の自筆(現在掲げられているものは複製、実物は境内の宝物館にて保管)
山門に掲げられる「第一義」の扁額は、謙信公の自筆(現在掲げられているものは複製、実物は境内の宝物館にて保管)

謙信公の祖父である長尾能景が、父・重景の菩提を弔うため明応6(1497)年に建立した寺院。ここで謙信公は7~14 歳までを過ごした。

惣門(市指定文化財)は春日山城から移築したといわれ、山門は鎌倉時代の和様と唐様を取り入れた大正時代の名作。

※新型コロナウイルス感染症の影響により当面は閉館。再開時期については林泉寺HPでご確認を

Information

林泉寺
住所
上越市中門前1-1-1
電話番号
025-524-5846
営業時間
9:00~17:00(拝観受付は~16:30)
休み
無休(2020年7月16日現在、新型コロナウイルス感染症の影響により閉館中)
料金
大人500円、小中学生250円
駐車場
30台

03.春日山神社

直線的でがっしりとした神明造の社殿
直線的でがっしりとした神明造の社殿

山形県米沢市の上杉神社より分霊され、謙信公を祭神に祀った神社。

明治34年(1901年)に、童話作家・小川未明の父である小川澄晴によって創建され、日本近代郵便の父・前島密も援助したと言われている。

直線的でがっしりとした神明造の社殿は見応えがあり、境内に隣接する春日山神社記念館には、謙信公の遺品・資料などが展示されている。

また、小川未明の「雲のごとく」の詩が刻まれた石碑や、童話をモチーフにした石像なども見ることができる。

Information

春日山神社
住所
上越市大豆 1743
電話番号
025-525-2010
営業時間
9:30~16:30(春日山神社記念館)
休み
無休(春日山神社記念館は12月1日~翌年3月31日休)
料金
大人200円、小中生100円(春日山神社記念館)
駐車場
30台

04.春日神社

2020年春にリニューアルした社殿
2020年春にリニューアルした社殿

春日神社は春日山城の名称の元となり、現在の春日山頂に約500年、現在地に遷座してから600年の歴史がある。

奈良の春日大社の分霊を祀っており、春日大社の記録では全国の春日神社の中で最初に出てくる神社だ。

春日山城全体の総鎮守として謙信公時代より崇敬の念篤く、地城の産土神として大切にされてきた。

Information

春日神社
住所
上越市春日18
電話番号
025-525-2010
営業時間
6:00~18:00
休み
無休
駐車場
40台

05.越後上越 謙信公と春日山城展

館内には上杉謙信公、上杉景勝公、直江兼続公などの甲冑を展示している
館内には上杉謙信公、上杉景勝公、直江兼続公などの甲冑を展示している

春日山城の全容が分かるジオラマ展示のほか、謙信公の生涯をタッチパネルなどで詳しく紹介する『越後上越 謙信公と春日山城展』を開催。

春日山城の御城印は上越市埋蔵文化財センターの受付で販売している(300円)。

Information

上越市埋蔵文化財センター
住所
上越市春日山町1-2-8
営業時間
9:00~17:00(入場は16:30まで) 
休み
火曜定休(祝日の場合は翌日休み) 
料金
入場無料
駐車場
200台
問い合わせ先
謙信公の郷振興協議会事務局(上越市観光交流推進課内)
問い合わせ先
電話番号
025-526-5111

06.春日山城跡ものがたり館

監物堀に植えられたカキツバタは、5月上旬が見頃
監物堀に植えられたカキツバタは、5月上旬が見頃

史跡広場では調査によって確認できた土塁や堀などが復元され、中世の春日山城を体感できる。

ものがたり館では、上杉謙信公や当時の春日山城の様子などをビデオで紹介。

Information

春日山城跡ものがたり館
住所
上越市大字大豆334 
電話番号
025-544-3728
営業時間
9:00~16:30 
休み
月曜(祝日の場合は営業)、祝日の翌日、12月~2月末

07.越後上越 上杉おもてなし武将隊

観光客のおもてなしや演武を行なう「越後上越 上杉おもてなし武将隊」。

上越市埋蔵文化財センターに本陣をおいており、上杉謙信公の居城であった春日山城跡などでも、観光客のおもてなしや演武(パフォーマンス)、上越市の観光PR活動を行なっている。

スケジュールはおもてなし武将隊HPでチェックしよう。

Information

越後上越 上杉おもてなし武将隊
住所
上越市春日山町1-2-8(上越市埋蔵文化財センター内)
問い合わせ先
上越観光コンベンション協会
問い合わせ先
電話番号
025-543-2777
リンク
越後上越 上杉おもてなし武将隊のHPはこちら
備考
※演武パフォーマンスは春日山神社境内(上越市大豆1743)において第3土曜日実施
※出陣予定は変更になる場合あり

上越市泊まって応援キャンペーン

上越市では令和3年3月14日(日)宿泊分までを対象にした宿泊キャンペーンを開催中!

期間中は、おひとり様の宿泊1泊料金が最大30%OFF!!

せっかく上越市を訪れるならゆっくりと満喫したいですよね。

対象ホテルや旅館などの詳細はキャンペーンサイトでご確認を!!

【TOPICS】
上越観光Naviアプリ「古絵図さんぽ」を使って春日山城跡を散策しよう!

NaviアプリのTOP「古絵図さんぽ」から春日山城エリアを表示。



青い丸印が現在地を示しており、赤いピンをタップすると、

観光施設の情報が表示されます。



春日山城跡の本丸跡、春日山神社へ行くと、

特典映像を見ることができるので、ぜひ現地へ行ってみよう!


アプリケーションのインストールは下記リンクより。

Information

上越市おでかけガイド
問い合わせ先
上越市観光交流推進課

問い合わせ先
電話番号
025-526-5111
リンク
上越観光Naviアプリはこちらから

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同じエリアのスポット

SNS