さどぼん_左さどぼん_右 さどぼん_スマホ
  1. Home
  2. おでかけ
  3. 【おでかけドライブ】福島県・会津若松市で歴史を学ぶ。名物ソースカツ丼…

【おでかけドライブ】福島県・会津若松市で歴史を学ぶ。名物ソースカツ丼がデカい!

鶴ヶ城/とん亭/珈琲館 蔵/山田民芸工房/長門屋 本店

  • 情報掲載日:2020.07.25
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

【こちらの記事は緊急事態宣言発令以前に取材しました】

 

【どこ行く? 何する? おでかけドライブ】

今月のテーマは福島県の会津若松市で『歴史を学ぼう!』

新潟市から1時間半ほどで行ける会津若松市。城下町として栄え、今もその面影が色濃く残っています。

今回は会津若松市エリアのおすすめドライブスポットをご紹介!
会津若松市ならではのグルメやおでかけスポットもあわせて立ち寄ってみてくださいね♪

幕末期の姿で佇む赤瓦の美しいお城!鶴ヶ城

会津若松市の人気観光スポット!
会津若松市の人気観光スポット!
最上階の5層からは城下町を見渡すことができます
最上階の5層からは城下町を見渡すことができます

まず訪れたいのが、会津若松のシンボルでもある鶴ヶ城。
戦国時代には数々の武将が治め、幕末の戊辰戦争の舞台となったことでも知られていますよね。激しい戦火にさらされ取り壊されましたが、昭和40年に復元。
平成23年には美しい赤瓦に。ふき替えられた赤瓦には、阿賀野市の名産「安田瓦」が採用されたんですよ!新潟の人も必見ですね。

天守閣は「郷土博物館」として開放されており、会津地域に残された貴重な歴史資料が展示されています。
最上階の展望台から見下ろす城下町は壮観。お天気のいい日にはぜひ!

鶴ヶ城喫茶で販売している『あげまんじゅう』・『銀シャチ焼き』(冬季限定)
鶴ヶ城喫茶で販売している『あげまんじゅう』・『銀シャチ焼き』(冬季限定)
多彩な資料やパネルが展示されています
多彩な資料やパネルが展示されています

Information

鶴ヶ城(鶴ヶ城)
住所
福島県会津若松市追手町1-1
電話番号
0242-27-4005(会津若松観光ビューロー鶴ヶ城管理事務局)
営業時間
8:30~17:00
休み
無休
料金
入場料:大人520円、小中学生150円(天守閣・茶室麟閣共通券)
駐車場
P360台(有料)

ランチはここで♪

メニューはソースカツ丼のみの専門店/とん亭
『会津こだわり丼』(1,450円税込)
『会津こだわり丼』(1,450円税込)

会津産エゴマ豚を使用したカツの肉質はやわらかく、脂身にもうまみを感じられます。
創業以来つぎ足しつぎ足しのまろみソースと特製パン粉がおいしさを引き立てます!
ボリューム満点なのも嬉しいですよね。

Information

とん亭
住所
福島県会津若松市天寧町1-11

電話番号
0242-27-2191
営業時間
11:00~14:00/17:00~材料なくなり次第終了
休み
月休(祝の場合は翌火水休み)
席数
48
駐車場
20

ここにも立ち寄って♪

珈琲館 蔵

明治時代の蔵を改装した喫茶店。
店内はアンティークなインテリア、高さ4メートルの観音様が目を引く不思議な空間です。
『蔵のパングラタン』など料理も豊富に揃います。

山田民芸工房

転んでもすぐに起き上がることから、「七転八起」の象徴とされる会津最古の民芸品『起
き上がり小法師』を手作りで製造。
絵付け体験(要予約)にもぜひチャレンジをしてみてくださいね!

長門屋 本店

嘉永元年創業の藩命を受けて郷土和菓子を作り始めた老舗。
切るたび断面の模様が変化する『羊羹ファンタジア』はシャンパンやレーズンを用いた大人な味わい。写真映えも抜群!お土産にどうぞ。

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

関連記事

SNS