しろめチ_左しろめチ_右 しろめチ_スマホ
  1. Home
  2. おでかけ
  3. 出羽三山を巡ろう「詣でる、つかる、いただきます」

新潟県·庄内エリア デスティネーションキャンペーン特集

出羽三山を巡ろう「詣でる、つかる、いただきます」

2019DCエリア特集【庄内】

  • 情報掲載日:2019.11.09
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

月山(過去)、羽黒山(現在)、湯殿山(未来)を巡る「生まれかわりの旅」は、江戸時代に「出羽三山詣」として庶民に流行しました。
参拝者は、三山で採れた山菜が中心の「精進料理」を食べて入山し、下山後は三山ゆかりの温泉につかって俗世に戻り、地酒と旬の食材で今を楽しむ「精進落とし」の流儀を楽しんでいたとか。

羽黒山出羽神社。境内には、国宝にも指定されている五重塔があり、夜間はライトアップもされている
羽黒山出羽神社。境内には、国宝にも指定されている五重塔があり、夜間はライトアップもされている

鶴岡市では、この歴史・文化を現代に再現。「詣でる、つかる、いただきます」のキャッチフレーズで、出羽三山や善寳寺、荘内神社などの寺社仏閣を詣でた後、市内の温泉地で湯につかる旅の提案を行なっている。

湯野浜・由良・湯田川・あつみの市内 4 温泉では、「つかる」「いただきます」の企画・内容を作り込み、特別な宿泊プランを提供中。
信仰の山で願掛けをしたあとは、名湯にゆっくり浸かって日ごろの
疲れをいやそう。

 

精進料理をいただく

羽黒山参籠所では精進料理をいただくこと ができる。旬の山菜やタケノコを素材に独特 のしきたりを守り続けた絶妙な味わい

 

温泉で海の幸に舌鼓

出羽三山詣でのあとは温泉でゆっくり疲れを癒そう。湯 野浜・由良・湯田川・あつみの4温泉では日本海の味覚 を堪能できる。こちらは湯野浜温泉亀やの料理

周遊記念「手ぬぐいスタンプ帳」

鶴岡・酒田市内の観光地や温泉に設置している特製スタンプを押せる「手ぬぐいスタンプ帳」を販売。スタンプはお湯に浸けても色落ちしない!

Information

詣でる、つかる、いただきます
問い合わせ先
DEGMA鶴岡ツーリズムビューロ
問い合わせ先
電話番号
0235-26-1218

「詣でる、つかる、いただきます」関連イベント

出羽三山の奥の院 湯殿山神社本宮参拝

湯が湧き出る茶褐色の巨大な岩が御神体。「語るなかれ聞くなかれ」と戒められた神秘の霊場、出羽三山のひとつ、湯殿山神社の参拝に行こう。

TEL.0235-54-6133
住所_鶴岡市田麦俣六十里山7
営業時間_ 9:00~16:00

羽黒山「松例祭」

羽黒修験の四季の峰のひとつ「冬の峰」の満願の祭事。大晦日から元旦にかけて夜を徹して行われることから別名「歳夜祭」とも言われる。

期間_12月31日(火)~1月1日(祝)
会場_羽黒山頂
住所_ 鶴岡市羽黒町字手向羽黒山33
問_出羽三山神社
TEL.0235-62-2355

国宝羽黒山五重塔特別拝観と
羽黒三所大権現秘仏初公開
特別な御朱印の頒

国宝羽黒山五重塔内部を一般公開するとともに羽黒三所大権現の秘仏を特別公開。また新たに、金の墨を使った五重塔御朱印を毎月5のつく日に特別に頒布。

8:30~16:30
料金_五重塔500円、秘仏公開300円、共通券700円
問_出羽三山神社
TEL.0235-62-2355

新潟県・庄内エリア
デスティネーションキャンペーン

「新潟県・庄内エリア デスティネーションキャンペーン」はただいま開催中。
2019.10.1〜12.31
アフターDC_2020.10.1〜12.31
今回のテーマは、
新潟・庄内 ガストロノミー
日本海美食旅
新潟・阿賀エリア/村上・新発田エリア/弥彦・三条エリア/長岡・柏崎エリア/湯沢・魚沼エリア/妙高・上越エリア/佐渡エリア/庄内エリア
…の全8エリア、それぞれの魅力を存分に味わうことのできる旅を提案しています!

関連記事

SNS