しろめチ_左しろめチ_右 しろめチ_スマホ
  1. Home
  2. おでかけ
  3. 発酵食品いろいろ。醸造の文化が息づいています

新潟県·庄内エリア デスティネーションキャンペーン特集

発酵食品いろいろ。醸造の文化が息づいています

2019DCエリア特集【新潟・阿賀】

  • 情報掲載日:2019.11.10
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

雪国を生き抜く生活の知恵として各地域で独自の発酵食品が作られています。
日本酒、糀製品、そしてクラフトビール…。
その生産地を訪ねてみませんか?

 

日本酒

ミネラル豊富な伏流水は新潟平野に流れ込み、おいしいお米が育まれる。日本一の米どころは、雪国の環境が大きく起因しているのだ。酒蔵の数日本一の理由も必然といえよう。

新潟市沼垂エリアにある今代司酒造は実に1767年創業。

歴史ある建物には酒造りの際に使用していた道具などが保存され、タイムスリップしたような感覚。

もちろん試飲もできます。

今代司酒造
TEL.025-245-0325
住所:新潟市中央区鏡が岡1-1
営業時間:9:00~17:00
定休日:無休

 

新潟・阿賀エリアには他にも全国に誇る酒蔵がいっぱい。

 

見学ができる酒蔵

新潟市
● 今代司酒造(株)
● 塩川酒造(株)
● 高野酒造(株)
● 宝山酒造(株)
● 笹祝酒造(株)

阿賀野市
● 越後桜酒造(株)
● 越つかの酒造(株)

五泉市
● 近藤酒造(株)

阿賀町
● 下越酒造(株)

※期間、公開日、予約の有無など各蔵元によって異なります



新潟の全蔵元を試飲できます

ぽんしゅ館 新潟驛店

新潟の地酒を中心に新潟県全域から集められたお土産を扱う店。人気は何といっても全蔵元の味を試し飲みできる利き酒コーナー。500円でおちょこ約5杯分いただける。

TEL.025-240-7090
住所:新潟市中央区花園1-96-47
営業時間:9:00~21:00( 利き酒番所9:30~LO20:15)
定休日:無休


 

 

クラフトビール

地酒王国・新潟はクラフトビールの製造も盛んで、個性豊かなビールが各地で醸造されています。

古くからの発酵のまち・沼垂に2014年に誕生した「沼垂ビール」は新たな醸造文化の担い手として注目されています。

コシヒカリやル レクチエなど地元産の食材で仕込んだビールは新潟の食の豊かさを実感できるはず。

沼垂ビール
沼垂ビール

スワンレイクビールで知られる阿賀野市の「瓢湖屋敷の杜ブルワリー」は国際的なビールコンテストで実に120以上のメダルを獲得。

新潟クラフトビール界のトップリーダーだ。

瓢湖屋敷の杜ブルワリー
瓢湖屋敷の杜ブルワリー

 

発酵の町 沼垂ビール
TEL.025-383-8720
住所:新潟市中央区沼垂東1-6-1
営業時間:沼垂ビアパブ17:00~21:00(土曜は13:00から、日曜は11:30~16:30)
定休日:月~水曜

 

瓢湖屋敷の杜ブルワリー
TEL.0250-63-2000
住所:阿賀野市金屋345-1
営業時間:11:00~21:00
定休日:火・水曜


 

 

厳しい冬を乗り越えるために食料を長期保存できる糀をいかした独特の発酵文化が発達した阿賀町。

「宮川糀や」の名物は『身欠きにしんのこうじ漬』。

しっかりと糀が染み込んだニシンは、骨まで味わうことができる。軽く焼いて味わえば、糀の甘みが引き立ち一層美味だ。

また糀といえば、新潟市沼垂、越後味噌の老舗の「峰村醸造」も注目。

味噌漬けや糀の甘酒など、パッケージデザインもセンスが良くてお土産に最適!

 

宮川糀や
TEL.0254-92-2453
住所:阿賀町津川3760
営業時間:8:00~18:00
定休日:無休

 

峰村醸造 直売店
TEL.025-250-5280
住所:新潟市中央区明石2-3-44
営業時間:10:00~17:00(土・日曜、祝日は18:00まで)
定休日:無休

新潟県・庄内エリア
デスティネーションキャンペーン

「新潟県・庄内エリア デスティネーションキャンペーン」はただいま開催中。
2019.10.1〜12.31
アフターDC_2020.10.1〜12.31
今回のテーマは、
新潟・庄内 ガストロノミー
日本海美食旅
新潟・阿賀エリア/村上・新発田エリア/弥彦・三条エリア/長岡・柏崎エリア/湯沢・魚沼エリア/妙高・上越エリア/佐渡エリア/庄内エリア
…の全8エリア、それぞれの魅力を存分に味わうことのできる旅を提案しています!

関連記事

SNS