女子ご2022_縦1女子ご2022_縦2 女子ご_スマホ用
  1. Home
  2. ライフ
  3. 「懐かしい場所」で新たなお気に入りに出合う──【古町通信】古町×Noism

「懐かしい場所」で新たなお気に入りに出合う──【古町通信】古町×Noism

  • 情報掲載日:2022.10.30
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
樋浦 瞳(ひうらあきら)さん/1995年新潟県生まれ。筑波大学体育専門学群卒業。2020年9月より Noism1準メンバー、2021年9月よりNoism1に所属
樋浦 瞳(ひうらあきら)さん/1995年新潟県生まれ。筑波大学体育専門学群卒業。2020年9月より Noism1準メンバー、2021年9月よりNoism1に所属

りゅーとぴあの専属舞踊団Noism Company Niigataのプロフェッショナルカンパニー、Noism1メンバーが古町のお店を訪ねる連載。

今回は新潟出身! 樋浦瞳(あきら)さんの登場です。


 

今回樋浦さんと訪れたのは、りゅーとぴあからもほど近いクロワッサンの店 新潟店。

クロワッサンの店 新潟店 店内
クロワッサンの店 新潟店 店内

クロワッサンの店 新潟店は、雑誌『クロワッサン』から生まれた生活雑貨のお店。

実は樋浦さん、お母さんの仕事の関係で、幼い頃よくこの店を訪れていたとか。

HOUSE& GARDEN
HOUSE& GARDEN

店内に入ると、「懐かしい匂い!」とにっこり。

入口にある、生花やインテリアグリーンが並ぶHOUSE& GARDEN の花の香りが懐かしい記憶を呼び起こしたようです。

お花を持ってにっこり。オレンジのお花がよくお似合いです
お花を持ってにっこり。オレンジのお花がよくお似合いです

続いて、店長の大久保さんの案内で、長く使えるキッチンアイテムや素材にこだわったおいしい食品、ギフトにおすすめの木の小物などが揃う店内奥のコーナーへ。

食器を見る樋浦さん
食器を見る樋浦さん
「よく自宅にあった」という『縄かりん糖』。クロワッサンの店の定番商品だそうです
「よく自宅にあった」という『縄かりん糖』。クロワッサンの店の定番商品だそうです
筑波のインポーターのワイン
筑波のインポーターのワイン
『Oak Village』の木琴を叩く樋浦さん
『Oak Village』の木琴を叩く樋浦さん

「これ、よく自宅にありました」という懐かしいお菓子と再会したり、学生時代を過ごした筑波にあるインポーターのこだわりワインを見つけたり、樹種の異なる音盤が並ぶ『Oak Village』の木琴の音色を楽しんだり…。

『つゆ』をお買い上げ!
『つゆ』をお買い上げ!

ひととおり店内を見て回り、最終的に大久保さんおすすめの『老舗の味つゆ』と『マジカルスパイス』のふたつの調味料を購入。

料理好きの樋浦さんゆえ、どちらもすでに大活躍中のはず!

最後にツーショット。大久保さん、ご案内ありがとうございました!
最後にツーショット。大久保さん、ご案内ありがとうございました!

さて、Noismは次回公演に向けてクリエーションの日々!

次回作のタイトルは『Der Wanderer ̶さすらい人』です。

Noism Company Niigata 冬公演
『Der Wanderer ̶さすらい人』

メンバーひとりひとりのソロで構成される、金森穣演出振付最新作です。

日程は2023年1月20日(金)~2月4日(土)※全11公演。
会場はりゅーとぴあ スタジオB。
チケットは現在発売中で、一般5,000円、U25 3,000円、高校生以下1,000円です。

詳細はりゅーとぴあチケット専用ダイヤル tel.025-224-5521までお問い合わせを。

DATA

クロワッサンの店 新潟店
住所
新潟市中央区上大川前通2-11-1
電話番号
025-210-9683
営業時間
10:30~18:30
休み
火曜
駐車場
15台
リンク
クロワッサンの店 新潟店/株式会社カヤノ
備考

同じエリアのスポット