防災ジャック広告_2022_左防災ジャック広告_2022_右 防災ジャック広告_2022_スマホ
  1. Home
  2. ライフ
  3. 新潟市の街なかを赤い自転車が走る! 誰でも気軽に使えるシェアサイクル…

新潟市の街なかを赤い自転車が走る! 誰でも気軽に使えるシェアサイクルが登場

にいがた2kmシェアサイクル

  • 情報掲載日:2022.09.14
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

この赤い自転車、最近よく街なかで見かけませんか?
9月1日(木)より「にいがた2kmシェアサイクル」のサービスが開始されました。「にいがた2kmシェアサイクル」とは、街なかの回遊性向上やラストワンマイルの確保などを目的とした、本市の都心エリア「にいがた2km」での新たな交通手段です。

「誰でも」「いつでも」「どこでも」使える自転車が新潟駅〜古町のにいがた2kmエリアに約30か所、150台設置されています。すべて電動アシスト付き自転車となっており、若い方からお年寄りまで幅広い世代の方が使えるようになっています。

「にいがた2kmシェアサイクル」の専用アプリをダウンロード・登録をすることにより24時間いつでも利用可能。スマートフォンでのクレジットカードなどのキャッシュレス決済により、無人管理型の駐輪拠点間で自由に貸出・返却を行うことができるのです。利用料金も30分165円と安く、誰でも気軽に利用することが可能です。このほか、お得な月額会員や法人会員向けのプランも用意されています。

同日には古町ルフルを会場に、サービス開始を記念したオープニングセレモニーと体験会が行われました。実際に電動アシスト自転車に試乗してみると漕ぎ出しから軽やかで疲れにくく、スイスイと漕ぐことができました。

観光で来た方にも、市内に住んでいる方にも、ちょっとした街なかでの移動にとても便利なこのサービス。この機会に「にいがた2kmシェアサイクル」を利用して、自転車目線で新たな魅力を見つけてみませんか?

関連記事