バーバー銀縦バーバー縦 バーバースマホ
  1. Home
  2. ライフ
  3. 緑色のベストに注目! クリーンにいがた推進員の役割とは?

緑色のベストに注目! クリーンにいがた推進員の役割とは?

新潟市の資源とごみの情報

  • 情報掲載日:2022.02.22
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

 

この緑色のベストを着た人を街で見かけたことはありませんか?

あまり知られてないかもしれませんが、このベストを着た人は「クリーンにいがた推進員」なんです。クリーンにいがた推進員は、自治会・町内会の推薦により選出され、ごみの分別・排出や3Rの啓発、地域の環境美化を担うリーダーとして活動しています。現在、新潟市内では約5,600名の推進員が活動しています。今回はそんなクリーンにいがた推進員の方たちが具体的にどのような活動をしているのかを紹介していきます。

 

■きれいな地域を目指して!

違反ごみがあったら写真を撮って、ごみ集積場への掲示や回覧板で注意喚起しているそうです。ごみ集積場でごみが溢れたまま放置されているのを見つけて、慌てて近所の仲間に声をかけて片付けたりもしたそうです。

注意喚起のために作成した掲示物
注意喚起のために作成した掲示物

 

 

■地域美化のための新しいアイデア!

子どもたちから地域全体に良い影響が広がるような取り組みができたらいいなと思い、さまざまな工夫をしているそうです。今後は、ごみ集積場に地域の子どもたちが描いた絵を飾ったり、標語を掲示しても良いかもと考えているとのことです。

・実際にこんな取り組みも!

道路脇を除草し、コスモスを植えたことで、景観が良くなり、ぽい捨てが減ったんだとか!

道路脇に植えたコスモス
道路脇に植えたコスモス

 

そういえば、クリーンにいがた推進員になった学んだことがいっぱいあるという声もありました。

 

■推進員になって勉強になった!

ごみ処理施設やリサイクル施設の見学は特に勉強になったそうです。実際に手選別で異物を除去されているところを見ると本当に頭が下がるとか! とにかく勉強になるそうで、ごみにまつわるルールや新潟市の取り組みについてたくさん学べたとのことです。

 

ひとり一人の行動が積み重なってきれいな地域を守っていく。そのことを発信しながら、よりお互いを思いやれる地域を目指していきたいーーこれがクリーンにいがた推進員の方たちの思いです。

私たちのため、街のためにさまざまな工夫をしてくださっていたんですね・・・ありがたいです! 私たちも毎日の分別やゴミ出しを気をつけなくちゃですね。

DATA

問い合わせ先
新潟市廃棄物対策課
問い合わせ先
電話番号
025-226-1405
リンク
新潟市ごみとリサイクルホームページ(新潟市ホームページ)
サイチョプレス(新潟市ホームページ)

関連記事