大地の芸術祭左大地の芸術祭右 大地の芸術祭携帯
  1. Home
  2. ライフ
  3. 冬に多い高齢者の事故。入浴中の事故や餅での窒息に注意です

冬に多い高齢者の事故。入浴中の事故や餅での窒息に注意です

冬に多い高齢者の事故に注意です

  • 情報掲載日:2021.12.06
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

冬は冷え込みや乾燥することもあり、高齢者にとってたくさんの危険が潜む季節でもあります。特に多いのが、入浴中の事故、そして餅での窒息です。このような事故を起こさないために、事前に予防し、発生した時は慌てず冷静に対処しましょう。また、万一に備えて応急手当をここで学びましょう。

★とは言え、意識がない、普段と様子が違うときはすぐに119番通報です!!!

 

入浴中の事故(ヒートショック)

★ヒートショックとは??
急激な温度変化により血圧が変動することで起こる健康被害です。失神や心筋梗塞、脳梗塞などを引き起こし、実は新潟市内で毎年100人以上が亡くなっているんです(怖い…ですね…)。

●どんな人がなりやすい?
・熱い湯や長湯が好きな人
・高血圧、糖尿病、不整脈などの持病がある人

●予防のポイント
・脱衣所を暖める
・風呂のふたを開けておく
・湯温は41度以下にする
・食後、飲酒後、服薬後すぐの入浴は避ける
・入浴前に水分補給をする
※トイレや廊下などでも発生しやすいので、部屋を移動するときは上着を着る

●応急手当
・湯に溺れないように浴槽の栓を抜き、浴槽から引き上げる
・呼吸がない、または判断に迷うときは胸骨圧迫を行なう

 

餅での窒息

●どんな人がなりやすい?
・食事中むせることがある人
・かむ力、のみ込む力が弱い人

●予防のポイント
・のみ込みやすい大きさにする
・食べるときはよくかむ

●応急手当

1.背部叩打法

手の付け根で肩甲骨の間を強くたたく(背部叩打法)

2.腹部突き上げ法

後ろから持ち上げ、腹部を上方へ圧迫する(腹部突き上げ法)

※反応がなく、呼吸がない、または判断に迷うときは胸骨圧迫を行なってください

DATA

問い合わせ先
新潟市消防局救急課
問い合わせ先
電話番号
025-288-3260
リンク
市報にいがた 令和3年12月5日発行 2756号

関連記事