フリークス1フリークス2 フリークス3
  1. Home
  2. ライフ
  3. 新潟市北区にある福島潟放水路は格好のウォーキングコース!

新潟市北区にある福島潟放水路は格好のウォーキングコース!

おすすめウォーキングコース「福島潟放水路」

  • 情報掲載日:2021.09.06
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

 

9月に入り徐々に涼しくなっていく季節になりました。秋は一番、おでかけするのによい季節ですよね。そして運動するにもちょうどよい気候!! ということで、今回は新潟市内にあるおすすめのウォーキングコースをご紹介しようと思います。

 

今回紹介するウォーキングコースは… 
福島潟放水路(新潟市北区)です。

 

実は、福島潟から新潟東港付近まで続く放水路の両側の道路は、格好のウォーキングコースなんです。起伏のある道を歩きながら、美しい建造物や遠くの山並み、田んぼの風景などが楽しめるんです!

福島潟放水路は昭和40年代の水害をきっかけに作られたもので、普段はせき止められていて、洪水のときに潟の水を放流します。出発地点の水の駅「ビュー福島潟」は、建築家の青木淳氏が設計したものです。巻き貝が土に刺さったような建物は、権威ある日本建築学会賞を受賞しています。折り返し地点近くの葛塚中学校は、打ち放しのコンクリートと幾何学的な形が印象的な建物です。世界的に有名な建築家の安藤忠雄氏が設計したんです。

【コース概要】
水の駅「ビュー福島潟」(新潟市北区前新田乙)から折り返し地点の椋橋(新潟市北区太田甲)まで往復約3.2キロ、約50分。出発地点の近くには水の公園福島潟、遊水館、菱風荘などがある。

「まだ歩けるよ!」という人は、椋橋より先に進んでみてください。
多くの橋が架かっているので引き返しやすいです。

涼しくて過ごしやすい季節である秋こそウォーキングがおすすめです。
この機会に、ぜひウォーキングをはじめてみましょう!

 

DATA

問い合わせ先
新潟市健康増進課
問い合わせ先
電話番号
025-212-8166
リンク
市報にいがた 令和3年9月5日発行 2750号

関連記事