防災左防災右 防災上
  1. Home
  2. ライフ
  3. 地球にも家計にも優しい省エネルギーに取り組んでみましょう!

地球にも家計にも優しい省エネルギーに取り組んでみましょう!

夏も省エネルギーに取り組みましょう

  • 情報掲載日:2021.08.02
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

 

夏は冷房を使用するため、電気の使用量が多くなってしまいます。また、新型コロナウイルスの影響で自宅で過ごす時間が増え、電気の使用量が増えた人も多いのではないでしょうか? どうにかして節約したくてもこの夏の暑さではなかなか難しいですよね。

ただ夏にできる節約って工夫すれば実はたくさんあるんです! 夏にできる工夫を知って、地球にも家計にも優しい省エネルギーに取り組んでみましょう。

 

エアコンを工夫して使おう

●冷房に加えて、扇風機を使う
扇風機をエアコンと向かい合わせて置き、エアコンの風は水平に、扇風機の風は天井に向けましょう。部屋中の空気が循環するため室温が均等になり、体感温度も下がります。

●室温は28度を目安に設定する

●レースのカーテンやすだれなどで窓から入る日差しを遮る

●こまめにフィルターの掃除をする

●長時間不在にする部屋は冷房のスイッチを切る

※熱中症を予防するため、我慢せず使いましょう

 

冷蔵庫などの家電を工夫して使おう

●冷蔵庫は物を詰め込み過ぎず整理し、設定温度は「中」にする

●不要な照明はこまめに消し、白熱電球はLEDランプに取り換える

●テレビを見ないときは主電源を切る

●炊飯器の保温は4時間までにする

●温水洗浄便座は便座と水の温度設定を切り、使わないときはコンセントからプラグを抜く

 

生活の中で涼しい工夫をしよう

●玄関やベランダに打ち水をする
日中の日差しが強い時間帯はすぐに乾いてしまうので、朝と夕方に行いましょう。 ※日陰にまくのがお勧め

●グリーンカーテンを育てる

● 外出時は昼間でもカーテンを閉める

 

 

★換気で感染症対策をしましょう

・ほとんどのエアコンには換気の機能がありません。

・エアコンを稼動させたまま、1時間に5〜10分ほど換気をしましょう。

・部屋の対角線上の2カ所の窓とドアなどを開けたり、換気扇を回したりすると効果的です。

 

DATA

問い合わせ先
新潟市環境政策課
問い合わせ先
電話番号
025-226-1365
リンク
新潟市環境総合サイト「エコやろてば!」
市報にいがた 令和3年8月1日発行 2748号

関連記事