ひだりみぎ よこ gym
  1. Home
  2. グルメ
  3. 江戸時代創業より「一歩進むな、半歩遅れるな」を踏襲する老舗料亭|新潟…

江戸時代創業より「一歩進むな、半歩遅れるな」を踏襲する老舗料亭|新潟市中央区古町

  • 情報掲載日:2024.04.15
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
お昼の会席の一例。昼は14,414円から。夜の会席は22,136円から
お昼の会席の一例。昼は14,414円から。夜の会席は22,136円から

 

行形亭の創業は江戸時代の元禄頃といわれ、300年近い歴史を持つ国内屈指の料亭。

昔、芸妓が乗ったであろう人力車をはじめ、蔵に描かれた鶴の鏝絵、地獄極楽通りの名称など歴史を感じさせる佇まいがあちらこちらで見られ、建物自体も有形文化財に登録されています。

二千坪を超す手入れの行き届いた庭園が敷地内に広がり、鯉が泳ぐ池も眺められます。そのなかに趣きのある11の個室が配置され、ゆったりと食事や歓談、古町芸妓の粋な芸を愉しめます。

入口の門
入口の門
昔は店で鶴を飼っていたこともあり、蔵には鶴の鏝絵が施されている
昔は店で鶴を飼っていたこともあり、蔵には鶴の鏝絵が施されている

 

名物料理は『かしわの味噌漬け』や『魚豆寿司』ほか季節の素材を活かした日本料理の数々を提供。お昼の食事や夜の接待、会食のほか、結婚式利用やお食い初めなど冠婚葬祭などにも幅広く利用されています。

行形亭に古くから伝わる「一歩進むな、半歩遅れるな」の家訓を守り、「本道を歩みながらもお客様の要望を取り入れて変化していくことを守り続ける」と話す十一代目の若亭主。

一期一会のひとときに想いをこめ、革新を遂行しながらも、本道を歩み続けるその姿勢は老舗たる風格を感じさせます。

ご飯の『魚豆寿司』
ご飯の『魚豆寿司』
名物の『かしわの味噌漬け』
名物の『かしわの味噌漬け』

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【コース】
・夜会席【梅】22,136円(部屋代・サ込)(約2時間)
お通し・膳菜・吸物・差身・焼物・中皿・煮物・揚げ物・ご飯・水菓子
・夜会席【竹】(部屋代・サ込) 25,997円(約2時間)
・夜会席【鶴】(部屋代・サ込) 33,719円(約2時間)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【ランチ】
・昼会席【梅】14,414円(部屋代・サ込)
・昼会席【竹】16,988円(部屋代・サ込)
・昼会席【松】19,562円(部屋代・サ込)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【ドリンクについて】
・ビール(中瓶) 1,222円
・日本酒本醸造(一合) 1,222円
・ワイン(グラス) 1,415円

日本酒、ビール、焼酎、ハイボール、ソフトドリンクなどを用意。日本酒は各種地酒をはじめ、蔵元と提携醸造したオリジナル日本酒も提供します。飲み放題は料理代にプラス、昼2,000円、夜4,000円

【お店・お料理について】
・個室:全11部屋(4~160名)
・座敷:30卓(最大160名)
・テーブル:25卓(最大110名)
・カウンター:無
・貸切:可
・営業時間外対応:不可
・当日対応:不可
・子連れ:可
・アニバーサリープレート:無
・予算指定:可(14,414円以上)
・単品:無
・アレルギー対応:応相談

1階の松の間
1階の松の間

2024年度版『新潟大人酒ごはん』掲載店。絶賛発売中です!

この記事は現在絶賛発売中の『新潟大人酒ごはん2024年度版』に掲載されたものです。

大切な方へのおもてなしや記念日、特別な日に利用してほしいお店を編集部がセレクト。素敵な飲食店や温泉宿など、今すぐ行きたくなる新潟の「いい店」が48軒掲載されています。

今年の『新潟大人酒ごはん』では「お酒を楽しむ」を前提に、「酒場(居酒屋)」「コース料理のお店」の2部構成になっています。さらにそのお店のよさを最大限に体験してもらうために、「どんな場面」に「何を目的にして」行きたいお店なのかを分かりやすく表現しました。

新潟県内主要書店やコンビニエンスストアはもちろん、オンラインでも販売しています。
まずはお手にとって見てください!

DATA

日本料理 行形亭
住所
新潟市中央区西大畑町573
電話番号
025-223-1188
営業時間
11:30~14:00/17:00~21:30(要予約)
休み
日曜、祝日(10名以上の予約がある場合は昼のみ営業)
席数
部屋数11室(2~120名)
料金
客単価:昼13,000円/夜25,000円
駐車場
15台
リンク
ウェブサイト
備考
【カード利用】可
【喫煙】不可(屋外に喫煙スペースあり)

同じエリアのスポット