ひだりみぎ よこ
  1. Home
  2. グルメ
  3. 上越のコンクリート会社が海底熟成酒プロジェクトをスタート!|上越市

上越のコンクリート会社が海底熟成酒プロジェクトをスタート!|上越市

  • 情報掲載日:2024.03.22
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
さまざな調査の結果、直江津港の西防波堤の内側に沈めることに
さまざな調査の結果、直江津港の西防波堤の内側に沈めることに
海底熟成の様子。特殊なコンクリートを用いて、安定性や耐久性を確保しています
海底熟成の様子。特殊なコンクリートを用いて、安定性や耐久性を確保しています

物流業を主体に多彩な事業を展開するマルソーグループで、コンクリートの製造・販売を手掛ける上越建設工業が、水深14メートルほどの海底にお酒を沈めて約6ヵ月熟成させる「新潟海底熟成プロジェクト」を立ち上げました。

 

海底熟成を経て完成した上越産ワイン
海底熟成を経て完成した上越産ワイン
県知事や市長を招いて試飲会を開催。飲み比べを行ない、味の変化を確認
県知事や市長を招いて試飲会を開催。飲み比べを行ない、味の変化を確認

2023年7月に第一弾の熟成を開始し、12月には関係者向けに試飲会を開催。

海底熟成を行なうことにより、潮の流れによる振動や水温、暗さなどの影響で味がまろやかになると言われており、実際に変化が感じられたそうです。

第2弾の熟成も進行中で、地元上越の酒蔵・よしかわ杜氏の郷や、小千谷の高の井酒造の日本酒などが沈められました。

来年には一般販売も計画されているとのことで期待が高まります。

今回の発起人であり、プロジェクトマネージャーを務める渡邉雅之CEO
今回の発起人であり、プロジェクトマネージャーを務める渡邉雅之CEO
海底から引き上げられたお酒。コンテナや貯蔵方法を改良しながら商品化を目指します
海底から引き上げられたお酒。コンテナや貯蔵方法を改良しながら商品化を目指します

DATA

上越建設工業
住所
上越市柿崎区直海浜1945-50
電話番号
025-536-3111
リンク
上越建設工業

同じエリアのスポット