大人酒ごはん2024 左大人酒ごはん2024 右 大人酒ごはん2024 横
  1. Home
  2. グルメ
  3. 伝統的なナポリピッツァに夢中になれるお店|燕市

伝統的なナポリピッツァに夢中になれるお店|燕市

  • 情報掲載日:2024.02.09
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

燕市にあるピッツェリア、RORNO。
さまざまなものに熱を加えて、客炉・溶解をする「炉」を手掛ける築炉(ちくろ)職人を父に持つオーナー・遠藤さんが、本場イタリア・ナポリで修業を経て、5年前に地元燕市にオープンさせたお店です。


『ミシュランガイド新潟2020新潟版』で「ミシュランの基準をクリアしている」と評価されたお店に与えられる「ミシュランプレート」を獲得。

2021年にはイタリア・ナポリに本部がある「真のナポリピッツァ協会」に伝統的なナポリピッツァを提供する店として認定され、2023年には「新潟ガストロノミーアワード」を受賞しました。

昨年春にメニューを一新。
基本のピッツァは大きく分けてチーズとトマトの2種で、それぞれの味のバリエーションを増やし、直径30センチのレギュラーサイズよりひとまわり小さいピッツァも新たに加わりました。

500度で焼き上げる生地はふんわりと軽く、いくらでも食べられると女性や子どもに評判です。


さて、実はこちら、新潟県のナポリピッツァ研究者(見習い中)として活動する海津勇元さんがおすすめするお店のひとつ。

新潟県のナポリピッツァ研究者(見習い中)海津勇元さん/10年ほど前から研究者として活動。県内外のナポリピッツァ店に出向いて実食するのはもちろん、SNSでの情報収集・発信、書籍等での研究などを行なう
新潟県のナポリピッツァ研究者(見習い中)海津勇元さん/10年ほど前から研究者として活動。県内外のナポリピッツァ店に出向いて実食するのはもちろん、SNSでの情報収集・発信、書籍等での研究などを行なう

海津さんがRORNOおすすめポイントを教えてくれました!

ポイント1
幅広い世代に合わせたメニュー構成!
『メタメタ(ハーフ&ハーフ)』
『メタメタ(ハーフ&ハーフ)』

「新登場した『メタメタ(ハーフ&ハーフ)』をはじめ、サラダやデザートが付きのセットやお子様用専用のメニューなど多彩です」(海津さん)

ピッツァのサイズも選べるようになったことから、女性や子どもも一緒に楽しめるように。
写真の『メタメタ(ハーフ&ハーフ)』は、一枚で複数の味を楽しみたい人におすすめです。

ポイント2
温かい接客と居心地のいい雰囲気

「ガラス張りで、見晴らしのいい空間に加え、臨機応変に、丁寧に接客をしてくれるRORNOのスタッフさんが大好きです」(海津さん)

ポイント3
季節の食材を使ったピッツァが自慢!
季節の野菜を使った『ORTOLANA(オルトラーナ)』(1,980円~)
季節の野菜を使った『ORTOLANA(オルトラーナ)』(1,980円~)

「地元食材を使いながら本場の味に仕上げたピッツァは絶品です。地元を盛り上げたいと地野菜にこだわる熱い思いにも感動!」(海津さん)

『ORTOLANA』は人気メニューのひとつ。
燻製モッツアレラ、ミニトマト、ナス、パプリカ、季節の青菜を使ったチーズベースのピッツァです。


アンティパスト(前菜)、プリモピアット(パスタ類)、セコンドピアット(メイン料理)などのアラカルトも豊富。

さまざまなシーンで利用できそうです!

DATA

RORNO(ロルノ)
住所
燕市東太田1222
電話番号
0256-64-7455
営業時間
11:30~15:00(LO14:30)/17:30~22:30(LO22:00)
休み
水曜
席数
38席
駐車場
20台
備考

同じエリアのスポット