ひだりみぎ よこ gym
  1. Home
  2. グルメ
  3. 【新店】好きなワインがきっと見つかる!ワインショップ兼ワインバーが東…

【新店】好きなワインがきっと見つかる!ワインショップ兼ワインバーが東堀通沿いにオープン|新潟市中央区古町

  • 情報掲載日:2023.10.03
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
ワイン屋えいち 外観。木の看板が立っているところが入口です
ワイン屋えいち 外観。木の看板が立っているところが入口です

新潟市古町エリア、東堀通沿いのビル1階に、ワインのお店がオープンしました。

店主の坂井 寛さん(ひろしさんの頭文字から店名を「えいち」にしたそうです)
店主の坂井 寛さん(ひろしさんの頭文字から店名を「えいち」にしたそうです)

カウンターで「いらっしゃいませ」と迎えてくれたのは、店主でJSA認定ソムリエの坂井さん。
ワインショップで20年働き、ワインについて知識を深めるなかで、「もっと多種多様なワインを取り扱いたい」と思うようになり、8月に自らのお店をオープンさせました。

カウンターの奥にはガラス張りの空間が。

ショップスペース。棚下に敷かれた石が湿度をコントロールする役割を果たしているそう
ショップスペース。棚下に敷かれた石が湿度をコントロールする役割を果たしているそう

中にはワインの瓶がズラリ!
こちらはショップスペース。
温度と湿度を管理した空間に、300種600本ほどのワインが並んでいます。
中心価格帯は2,000円台から5,000円台。
産地も味わいもさまざまなワインをバラエティ豊かに取り揃えています。

そう、このお店はワインを購入できるショップであり、カウンターでワインを楽しめるバーでもあるのです。
バーを利用せずワインだけ買いに来てもいいし、飲みにだけ来てもいい。
もちろん、飲んだワインが気に入ったら購入して帰ることもできます。

カウンター上の瓶。品揃えはその都度入れ替わっていくそうです
カウンター上の瓶。品揃えはその都度入れ替わっていくそうです

カウンター上には、その日にグラスで楽しめるワインの瓶がズラリと並んでいます。
常時10種類ほどが揃いますが、この日は白・赤ワイン数種に加え、オレンジワイン、スパークリングワイン、そしてリンゴで作られたシードルなどがラインナップされていました。

「ワイン初心者も大歓迎です!」と坂井さん。
「ひとまず白がいいなら酸味があるかないか、赤がいいなら渋みのあるものがお好きかどうかをまずお聞きして、合いそうなものをお出しします。それが口に合うか合わないかで、ご自身の好みが分かってきますよね。好みが分かると、きっとワインが楽しくなりますよ」。
恥ずかしがらずになんでも聞いてみるのがよさそう!

またワイン好きな人にとっては、なかなかボトルで購入できない高級なワインを手頃な価格で飲めるのもうれしいポイント。
なお、価格は1杯660円から2,000円くらいまでとのことです。

『ガレット サラダ添え』(1,210円)
『ガレット サラダ添え』(1,210円)

バーではニンジンのラぺやカポナータ、オープンオムレツなど、ワインによく合う味付けのおつまみも提供しています。
写真は、おすすめのガレット。
香ばしく焼き上げたそば粉の生地を、卵とチーズとともに味わいます。
本場フランスではリンゴのお酒・シードルに合わせるのが定番ですが、白ワインにも赤ワインにもよく合うそう。
ちなみにこの日一緒に提供してくれたのは、フランスの辛口スパークリングワインでした。

「気に入ってくださった方に、ゆっくりくつろいでいただきたいです」と坂井さん。
ひとりでも、誰かと一緒でも、おいしいワインとおつまみで心地よい時間を過ごせます。

ちなみに火~木曜には昼営業も実施。
ドリップコーヒーや自家製レモネードなどのドリンクにも力を入れているので、お酒なしのランチにも利用できます。

販売用のうつわやカトラリー
販売用のうつわやカトラリー

また店内には美濃焼のうつわや燕で作られたカトラリーが並んでいます。
いずれも、料理を提供する際に使われているもの。
こちらも店内で利用し、気に入ったら購入することができるというわけです。
お店を訪れたら、ぜひチェックしてみてくださいね。

DATA

ワイン屋えいち
住所
新潟市中央区東堀前通8-1372 葵マンション1F
電話番号
050-8888-1900
営業時間
11:00~15:00(LO14:30)/16:00~21:30(LO21:00。金・土曜は16:00~23:00、LO22:30)
休み
日・月曜(ほか不定休あり)
席数
8席
駐車場
なし
リンク
ワイン屋えいち Instagram
備考

同じエリアのスポット