ひだりみぎ よこ gym
  1. Home
  2. グルメ
  3. 歴史ある名店の心尽くしの料理を、青い海を眺めながら味わう|糸魚川市

歴史ある名店の心尽くしの料理を、青い海を眺めながら味わう|糸魚川市

  • 情報掲載日:2023.05.15
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
旧店舗の白と黒のイメージを継承した外観
旧店舗の白と黒のイメージを継承した外観

日本料理 鶴来家(つるぎや)は、江戸時代末期、文化2年(1805年)創業の純日本料理店です。

200人を収容できる広間を備えた格式ある大きな店でしたが、糸魚川市駅北大火で全焼。
2019年、日本海に面して建つモダンなデザインの新店舗で営業を再開し、新たな歴史を刻み始めました。

客室
客室

営業は完全予約制。
客室は個室のみで、相席になることはないため、他のお客の目を気にすることなく、ゆったりと過ごせます。

また、すべての客席から海を眺めることが可能。
車が目に入らず、海を眺められる絶妙な高さに壁を設計しているというのも、憎い心配りです。

料理長と若女将を、旧店舗の部屋の意匠をとりいれたのれんの前で
料理長と若女将を、旧店舗の部屋の意匠をとりいれたのれんの前で

料理長の青木孝夫さんと若女将の青木資甫子さんを中心に切り盛りしています。

昼の『季節のミニ懐石』(6,000円。3日前までに要予約)の一例
昼の『季節のミニ懐石』(6,000円。3日前までに要予約)の一例

日本海の新鮮な海の幸、自家栽培の野菜も含む地元の旬の食材をいかし、料理長がひと手間も惜しまず作り上げる料理は昼3,500円から、夜8,000円から。

写真は昼の『季節のミニ懐石』の料理一例。
季節の五種盛り、椀盛、お造りなど、「ミニ」とはいえ、一品一品に気配りが施された、糸魚川の四季を目でも舌でも存分に楽しめる内容です。

こだわりのひとつが、お造りには地物のみを使うこと。
それゆえ、季節の白身が中心となっています。

「おいしいものをお出しする、それだけです」と料理長。
化学調味料を一切使用せず、素材本来の味わいをいかして作られた料理は、「これなら全部食べられる」というご年配のお客さんも多いとか。

また、若女将が田植え、稲刈りを行なう米のおいしさも評判。
お米は店頭で販売もされているので、糸魚川土産にするのもいいかもしれません!

糸魚川五蔵の酒。西から蔵の所在地の順に並べてもらいました
糸魚川五蔵の酒。西から蔵の所在地の順に並べてもらいました

日本酒は糸魚川にある5つの蔵の吟醸酒がメイン。
ほか、季節限定酒、県内蔵の日本酒、さらには岩の原ワインも揃います。

実は若女将、新潟清酒検定「金の達人」の資格保持者!
若女将おすすめの地酒とともに、糸魚川の季節の幸を詰め込んだ料理を存分に堪能してください。

DATA

日本料理 鶴来家(にほんりょうり つるぎや)
住所
糸魚川市大町2-13-1
電話番号
025-552-2233
営業時間
11:30~14:00/17:00~22:00(日曜は昼のみ営業)
休み
不定休
席数
26席
駐車場
10台(日本海展望台駐車場も利用可能)
リンク
日本料理 鶴来家
備考

同じエリアのスポット