ひだりみぎ よこ gym
  1. Home
  2. グルメ
  3. 月を愛でながら味わいたい、気品と趣きを感じる逸品|燕市吉田

月を愛でながら味わいたい、気品と趣きを感じる逸品|燕市吉田

  • 情報掲載日:2023.05.06
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
『雲がくれ』(1個110円)
『雲がくれ』(1個110円)

燕市、弥彦村に計5店舗を構える御菓子処 米納津屋。
明治35年創業のお菓子のお店です。

こちらの看板商品が『雲がくれ』。
紫式部の歌「めぐり逢いて見しやそれとも分かぬ間に雲がくれにし夜半の月かげ(月かな)」から、月の風情を黄身あんに、雲を白色みぞれに託して作られました。

表面はさくっ、中はふわっとした白色みぞれの食感が特徴。
黄身あんのやさしい風味も印象的です。

氷砂糖を用い、すっきりさわやかな甘みに仕上げています。

昭和27年頃には現在の形として提供。
茶会でも用いられ、全国的な知名度も高いお菓子です。

米納津屋の4代目である梨本義博社長。長きにわたり愛される米納津屋の味を守り続けています
米納津屋の4代目である梨本義博社長。長きにわたり愛される米納津屋の味を守り続けています

DATA

御菓子処 米納津屋(おかしどころ よのうづや)
住所
【本店】燕市吉田上町2-16
電話番号
0256-93-2144
営業時間
8:30~18:00
休み
火曜
駐車場
11台
リンク
御菓子処 米納津屋
備考
※国道店ほか計5店舗あり


同じエリアのスポット