ひだりみぎ よこ パーソナルジム
  1. Home
  2. グルメ
  3. 昔ながらのぬか釜で炊いた究極のご飯を味わう|上越市

昔ながらのぬか釜で炊いた究極のご飯を味わう|上越市

  • 情報掲載日:2023.04.15
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
お店入り口にあるぬか釜
お店入り口にあるぬか釜

お店の入り口に鎮座する3台のぬか釜。

こちらはオブジェではなく、実際にお店で提供しているご飯を炊く、ぬか釜。

上越市にあるごっつぉ屋 とくっとでは、県内では珍しい、米のもみ殻を燃料にして米を炊く「ぬか釜ご飯」を味わうことができます。

こんなふうに、もみ殻を入れて火をつけます
こんなふうに、もみ殻を入れて火をつけます
特注の分厚いフタに秘密があるんです
特注の分厚いフタに秘密があるんです

昔ながらの知恵が詰まったぬか釜は、もみ殻に火が付くと徐々に燃えていき、自然と燃え尽きる頃には蒸らしまで完了!

釜の中で循環する蒸気が逃げ出さないよう、特注の分厚いフタを使っています。(実際に持ち上げさせてもらったのですが、とっても重かった!)

炊きたてご飯のいい香り~
炊きたてご飯のいい香り~

お米は上越市にある新潟百名山のひとつ、菱ヶ岳の麓で山の湧き水や雪解け水により育まれたコシヒカリ。

ご主人からお話を聞きながら待つこと約30分。

お店の外からご飯が炊けるいい香りが…

炊きたてほやほやのご飯を特別に試食させてもらいました♪

お米のひと粒ひと粒にしっかりとした甘みが詰まっていて、これはご飯だけでいくらでも食べられちゃいます!

ご飯は冷ますとより一層甘さが引き立ちます。

『ゲタカルビ定食』(1,430円)
『ゲタカルビ定食』(1,430円)

そんなご飯がどんどん進むこと間違いなしのメニューが『ゲタカルビ定食』(1,430円)。

あばら骨あたりの部位をスライスして、自家製の甘いタレにつけて焼いており、肉の脂とタレがジュワっと口に広がります。

ステーキ丼は不動の人気メニュー!
ステーキ丼は不動の人気メニュー!

ご飯を味わう鉄板メニューといえば、やっぱり丼は外せない!

看板のステーキ丼は、お店一番の人気メニュー。

新潟市中央区のピアBandaiに昨年出店したステーキ丼の専門店・百一膳(ひゃくいちぜん)でも大好評なんだそう。

スタッフの赤田さん
スタッフの赤田さん

「自家製ステーキソースの販売もしているので、お土産にぜひ!」とスタッフの赤田さん。

おうちでもご飯がどんどん進みそう!

DATA

ごっつぉ屋 とくっと
住所
上越市大潟区下小船津浜1165-9
電話番号
025-520-7222
営業時間
11:00~14:30(LO14:00)/17:30~22:00(LO21:30)
休み
第2・4火曜
席数
60席
駐車場
15台
リンク
ごっつぉ屋 とくっと インスタグラム

同じエリアのスポット