ひだりみぎ よこ パーソナルジム
  1. Home
  2. グルメ
  3. 魚沼のシメパフェ文化は40年以上前から存在!? 地元で誰もが知るシメパフ…

魚沼のシメパフェ文化は40年以上前から存在!? 地元で誰もが知るシメパフェ発祥店|魚沼市小出 

  • 情報掲載日:2023.03.27
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

2023年9月26日に魚沼市小出地区で発生した火災により、店舗が全焼したことにより、スタッフ様は現在営業されていません。
被害へのお見舞いを申し上げるとともに、早期の復興、営業の再開を心よりお祈りしております。

 

 

お酒を楽しんだ後、甘~いパフェでシメる「シメパフェ」。

県内で古くからこの文化が根付いていると言われるのが、魚沼市小出エリアです。

多くの飲み屋が軒を連ねますが、夜も営業している喫茶店が多く、飲兵衛たちの間では二次会の選択肢として喫茶店が上がるのは定番。

実施に地元の声を聞くと、「飲んだ後にコーヒーでも飲んで帰ろうかと向かった喫茶店でパフェを食べる習慣はありますね」とのこと。

今回は、そんな魚沼市小出でシメパフェの発祥店と言われるお店にお邪魔してきました!

ここに行かずして語れない! 小出のシメパフェ発祥店

スタッフ

こちらは、カクテルと軽食を楽しめるパブ&喫茶のスタッフ。

今年でオープンから46年目を迎えるそう。

オレンジ色の照明が灯り、まるで映画のワンシーンに出てきそうなクラシカルな雰囲気。

お店の内装はほぼ創業時のままで、テーブルやイスは傷んできた部分を直しながら大切に使い続けているそう。

席に着くと、なぜだかとてもゆったりと時間が流れていく気がします。

お店は12時開店とゆっくりめのスタート。

ランチとしてサンドイッチやパスタを味わったり、本を片手にコーヒーを飲んだりと、訪れる人々は思い思いの時間を過ごします。

すっかり日が沈み、21時を過ぎる頃、お酒を楽しんだほろ酔いの姿の客がシメパフェを目当てにだんだんと集まってくるとか。

入り口のすぐ横にある公衆電話も当時のまま
入り口のすぐ横にある公衆電話も当時のまま

スタッフのおすすめシメパフェ
『ヨーグルトパフェ』(700円)

『ヨーグルトパフェ』(700円)
『ヨーグルトパフェ』(700円)

定番はチョコソースをたっぷり使った『チョコレートパフェ』ですが、最近特に人気だというのが『ヨーグルトパフェ』(700円)。

濃厚な生クリームとバニラアイスに、ヨーグルトの酸味とブルーベリージャムの甘さが相性抜群!

高さは約25センチとボリュームがありますが、食べ進めるにつれてヨーグルトのさっぱりとした味わいを感じられるので、ペロリと完食してしまいます。

店主の森山静江さん
店主の森山静江さん

「想い出の場所として、懐かしさを感じに来てくれる地元の方も多いですよ」と店主の森山静江さん。

ぜひノスタルジーに浸りに訪れてみてはいかが?

DATA

スタッフ
住所
魚沼市小出島124-97
電話番号
025-792-1722
営業時間
12:00~23:00
休み
月曜
席数
32席
駐車場
なし

同じエリアのスポット