大人酒ごはん_ジャック縦_左大人酒ごはん_ジャック縦_右 大人酒ごはん_ジャック縦_スマホ
  1. Home
  2. グルメ
  3. 【新店】イベント出店で人気を博した南インド料理店の実店舗が岩室温泉街…

【新店】イベント出店で人気を博した南インド料理店の実店舗が岩室温泉街に!

  • 情報掲載日:2022.12.03
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
南インド料理 ネファラ 外観
南インド料理 ネファラ 外観

岩室温泉街の慶覚寺向かいに、南インド料理のお店、ネファラがオープンしました。

5年ほどにわたりイベント出店や間借り営業を行なってきたお店なので、もしかすると店名に聞き覚えのある人もいるかもしれません。
これまでは不定期での営業でしたが、今後は営業時間中であればいつでもその味を楽しめるようになりました!

南インド料理 ネファラ 店内
南インド料理 ネファラ 店内

店内は明るく、木のぬくもりに満ちた空間。
ゆっくりと食事を楽しめる雰囲気です。

南インドの多彩な料理やおおらかな雰囲気に魅了された店主が、現地に通い修得した味を、旬の野菜を用いながら提供します。

『ベジミールス』(手前・1,300 円)
『ベジミールス』(手前・1,300 円)

まず注文してほしいのが『ベジミールス』。
主食、主菜、副菜をプレートに盛り合わせた、日本で言う定食のようなメニューです。

インド米のライス、豆のカレー『サンバル』、酸味のきいた『ラッサム』、副菜4品、豆で作る甘くないドーナツのような『ワダ』、ワダのディップ『チャトニー』、梅干し的存在の『ピックル』、北インドでいうパパドのような『アッパラム』。以上がプレートの上にのっています。

これらはもちろん単品でもおいしいのですが、店主曰く、「ごはんをおいしくしていく感覚」でそれぞれをよく混ぜ合わせながら味わいます。
酸味のあるものを最後に混ぜ合わせてさっぱり食べ終わるのが現地流だそうです。

メニュー名通り、植物性食材のみで作られていてとてもヘルシーですが、しっかり満足できるのがうれしい!

ちなみに内容は週替わり。
毎週インドのひとつの地方をテーマにメニューを展開しています。
新潟にいながらにして、インド食旅行を楽しめるというわけです!楽しい!

肉や魚を使い毎週3種類用意される今週のカリー(写真奥・300円~)や『ブラックマサラティー』(写真左・400円)などのドリンクは好みで追加を。

店主おすすめは「スパイスによく合う!」というビール(650円~)。
特にクラフトビールとぜひ一緒に楽しんでほしいそうです。
現在は十日町市の『妻有ビール』(800円~)を提供中ですが、季節によってメーカーを変えていきたいとか。

また、現在は昼営業のみですが、今後は夜営業を始めることも検討しているとのこと。
温泉街にあるので、温泉宿泊と一緒に楽しむのもいいですね。

ちなみに「ネファラ」はアフリカのマリ共和国で使われているバンバラ語で「お腹いっぱい」という意味だそう。
インドの言葉じゃないんだ!と思いますが、店主がアフリカの太鼓を演奏することからバンバラ語のこの言葉にしたそうですよ。
豆知識でした。

DATA

南インド料理 ネファラ
住所
新潟市西蒲区岩室温泉637
電話番号
070-3113-9589
営業時間
11:00~15:00(LO14:30)
休み
月・火曜
席数
20席
駐車場
3台(ほか提携あり)
リンク
ネファラ  Instagram
備考

同じエリアのスポット