防災ジャック広告_2022_左防災ジャック広告_2022_右 防災ジャック広告_2022_スマホ
  1. Home
  2. グルメ
  3. 食パンも「お気に入りがきっと見つかる」品揃え!|三条市

食パンも「お気に入りがきっと見つかる」品揃え!|三条市

  • 情報掲載日:2022.09.21
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
手作りパンの店 サン・フォーレット 外観
手作りパンの店 サン・フォーレット 外観

手作りパンの店 サン・フォーレットは三条市の住宅街にあるパンのお店です。
車が行きかう通り沿いにあるわけではないのに、ひっきりなしにお客が訪れる人気店です。

手作りパンの店 サン・フォーレット 店内
手作りパンの店 サン・フォーレット 店内

コンセプトは「あなたのお気に入りがきっと見つかる」。
そのコンセプト通り、毎日120種類以上と豊富なパンを揃えています。

そして、そのコンセプトは「食パン」ひとつとっても当てはまります。

ラインナップがこちら!

食パンが並ぶコーナー
食パンが並ぶコーナー

撮影したのは金曜。
金曜が一番種類が豊富だそうで、全部で10種類が揃います。

オーソドックスな角食『サンブレット』から、あんこを練り込んだ『あんこ食パン』、水分たっぷりでみずみずしい『蔵食パン』まで。
Aという食パンの生地にこれを混ぜるとBになる…ということはなく、材料も製法もすべて異なるというから驚きです。

「いつもこの食パンと決まっているお客様が多いです。迷われている方がいたら、焼くとかサンドイッチにするとか、食べ方をお聞きしてアドバイスします」とスタッフさん。

なかでも人気の3種類をご紹介します。

『もちもち食パン』(1斤313円)
『もちもち食パン』(1斤313円)

サン・フォーレットの定番食パン。
「もちもち」の理由は、熱湯でこねた粉を種にして作る湯種製法。
ほんのりとした甘さのある食パンです。
まずはそのままやわらかさを楽しんで。
焼くと外サクッ、中もっちり、に!

『はるゆたか』(1本367円)
『はるゆたか』(1本367円)

ちょっと小ぶりな食パン。
北海道産小麦、はるゆたかを使用。
粉のうまみをいかすため砂糖、塩、天然酵母のみで仕込んでいます。
外はカリッ、中はしっとりもっちりな食感。
提供は金~日曜で、金・日曜ははるゆたかの全粒粉入りに。
新商品ながら、毎週必ず買いに来るというファンもいるそう。

『蔵食パン』(1斤400円)
『蔵食パン』(1斤400円)

水分を限界までたっぷり含ませ、みずみずしい食感を実現。
製法の難しさなどから、一度お蔵入りしたことでこの商品名になったそう。
提供は金~日曜。
焼きたてのおいしさは格別だそうなので、ぜひ焼きたてを狙って!

 


そしてもうひとつ、サン・フォーレットの人気商品をご紹介。

それがあんパンです。

『三条つぶあんぱん(右)』『三条こしあんぱん(左)』(各1個151円)
『三条つぶあんぱん(右)』『三条こしあんぱん(左)』(各1個151円)

驚くのはそのあんこの量。
生地2に対して、あんこ5(!)という割合で作られているんです!
小ぶりなサイズながら、食べ応えは十分。

卵たっぷりで甘めのリッチな生地に、ほどよく塩気のきいたあんこがよく合います。

粒あん、こしあんともに、三条市の北川製餡所が、この店のあんパンに合うように作った特注品です。

ギフトにもおすすめ
ギフトにもおすすめ

商品名に「三条」と付いていることから、地元土産としても人気。
箱詰めにも対応し(箱代30円~)、おしゃれなギフトボックスも用意しています。

DATA

手作りパンの店 サン・フォーレット
住所
三条市北入蔵2-18-25
電話番号
0256-38-4100
営業時間
7:30~18:00
休み
火曜、不定月曜
席数
17席
駐車場
20台
リンク
手作りパンの店 サン・フォーレット ウェブサイト
備考

同じエリアのスポット