女子ご2022_縦1女子ご2022_縦2 女子ご_スマホ用
  1. Home
  2. グルメ
  3. カラシで食べるジューシーな名脇役は圧倒的リピート率!|新発田市

カラシで食べるジューシーな名脇役は圧倒的リピート率!|新発田市

  • 情報掲載日:2022.09.12
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
店主の佐野さん ご夫妻。店内は清潔感があり、女性の ひとりランチにもおすすめです
店主の佐野さん ご夫妻。店内は清潔感があり、女性の ひとりランチにもおすすめです

「20年間勤めた天龍軒から独立して、今から約43年前にこのお店を始めたんだ。長く続ける秘訣は、教わったレシピに忠実であることだね」。

そう教えてくれたのは、店主の佐野十九二さん。

奥様の美栄子さんと2代目の息子さんの3人で切り盛りするこちらのお店は、お客の8割以上を常連が占めるという超地元密着型。

餃子(5個600円)。1個が大きくてボリューミー
餃子(5個600円)。1個が大きくてボリューミー

長年変わらぬ味わいで愛されているメニューが多く、7〜8割のお客が注文するという餃子(5個600円)はまさにその代表格。

受け継いだレシピ通りに作るあんを毎日朝と午後の2回に分けて包み、できたてを提供しています。

三重構造の餃子鍋で焼くのもポイント。同じレシピでも焼き方次第で味わいが変わるそう
三重構造の餃子鍋で焼くのもポイント。同じレシピでも焼き方次第で味わいが変わるそう

特徴的なのは、三重構造の餃子鍋。

均一に熱を加えることができるため、焼きムラが少なく、どの餃子も絶妙なモチモチ、パリパリ食感に仕上がるそうです。

カラシ&餃子のタレが定番!
カラシ&餃子のタレが定番!

また、新発田には「餃子にカラシを付けて食べる」という文化があり、その火付け役である天龍軒のレシピを継いだ龍園でも練りカラシを添えて提供しています。

たっぷり付けていただきましょう!

DATA

龍園
住所
新発田市大手町6-5-19
電話番号
0254-23-5433
営業時間
11:30~18:00(16:30~はテイクアウトのみ営業) 
休み
火休
席数
18席
駐車場
10台

同じエリアのスポット