BARBER左BARBER右 BARBERトップ
  1. Home
  2. グルメ
  3. 驚きの重量級餃子!中から肉汁があふれるジャンボサイズ|加茂市

驚きの重量級餃子!中から肉汁があふれるジャンボサイズ|加茂市

  • 情報掲載日:2022.08.04
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
『大餃子』(1本290円~)
『大餃子』(1本290円~)

どど~ん!バナナサイズ並の大きさを誇る『大餃子』(1本290円~)。

初めて目にする人は、そのあまりの大きさに驚くこと間違いなしです!

こちらの餃子を提供しているのは加茂市にある中国料理 味楽。

田中さん親子。息子の春守君も週末にはお手伝いするそう。「春守なしでは店が回らないほどです」と正行さん(写真右) 
田中さん親子。息子の春守君も週末にはお手伝いするそう。「春守なしでは店が回らないほどです」と正行さん(写真右) 

中華料理の修業経験を持つ田中正行さんが、23年前に実家の食堂をリニューアルして中華料理店を始めました。

店内も中国料理店らしい雰囲気です
店内も中国料理店らしい雰囲気です

「初めはなかなか厳しかったけど、今では市外から毎週食べに来てくれるご夫婦もいるよ」と正行さん。

人気のきっかけとなったメニューが、名物の『大餃子』(1本290円)でした。

普通の餃子と比べると、このサイズ差!
普通の餃子と比べると、このサイズ差!

普通の餃子が小さいなと感じて、8年前に考案したのだそう。

野菜たっぷりでニンニクがきいた通常サイズの『餃子』(5個490円)とは対照的に、肉たっぷりでニンニクなしの大餃子は、なんと全長約17センチメートル!

皮も田中さんが小麦粉をこねて手作りしています。

毎朝、『大餃子』は30本分、『餃子』はなんと1,500個分ほど作っているそう。(大変だ!)

そして、重さは143g!!!!

今回餃子特集で取材をした54店舗のなかで、堂々の1位を獲得しました。

これは、ちょっと覚悟して食べないといけないかも…?
これは、ちょっと覚悟して食べないといけないかも…?

記念に、正行さんよりコメントを頂戴しました。

「重量級第1位光栄です、ありがとうございます。発売当初はもう少し小さかったのですが、何気なくだんだん大きくなってきました。()やはり機械ではなく手作りならではと思います。これからも小麦粉をこねて1まい1まい大きな皮を手延べ、肉と野菜のバランスのとれた餡で美味しい餃子を作っていきます」

食べる時には、大量の肉汁があふれ出るので箸で切らずにかぶりつくのがおすすめです。

『水餃子』(490円)
『水餃子』(490円)

ほか『水餃子』(490円)も、水餃子用の皮で包んでいます。

『大餃子』、『餃子』、『水餃子』の餃子シリーズだけでも、それぞれにこだわりを持って作っているので食べ比べてそのおいしさを味わってみましょう!

龍が彫られた柱が特徴的。お店の目の前は加茂川です。
龍が彫られた柱が特徴的。お店の目の前は加茂川です。

DATA

中国料理 味楽(みらく)
住所
加茂市上町1-11
電話番号
0256-52-0864
営業時間
11:00~14:00/17:00~20:30(スープがなくなり次第終了)
休み
火、8月14日(日)休(8月13日土は前日までの持ち帰り予約のみ対応)
席数
22席
駐車場
2台

同じエリアのスポット