バーバー銀縦バーバー縦 バーバースマホ
  1. Home
  2. グルメ
  3. 【新店】猫を愛す町・沼垂に猫がオーナーを務めるカレー屋さんがあるんだ…

【新店】猫を愛す町・沼垂に猫がオーナーを務めるカレー屋さんがあるんだニャ|新潟市中央区

  • 情報掲載日:2022.07.30
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

猫が根付く町、沼垂にある沼垂テラス商店街近くに、猫がオーナーを務めるスパイスカレー屋さんkoharuCURRY(コハルカリー)がオープンしました。

店内に入った瞬間にふわっとスパイスのいい香りに包まれて、あっという間にカレーのことしか考えられなくなっちゃうんです。

お店は、元々喫茶店だった店舗を改装していてノスタルジックな雰囲気。

喫茶店時代のカウンターや電球はそのままに、店を営む池田さんご夫婦が壁や床を張り替えるDIYを施しました。懐かしくも新しい、居心地のいい空間です。

とは言っても、オーナーを務めるのは池田さんご夫婦ではなく、愛猫の「こはる」。

しかし、こはるはマイペースな性格で、カレーの仕込みをせずにウトウト…。

すっかり眠ってしまったこはるの代わりに、池田さんご夫婦がこはる直伝のスパイスカレーを作ります。

かわいいコースターにきゅん♡
かわいいコースターにきゅん♡
猫好きの池田さんご夫婦。お人柄がカレーの優しい味わいに出ていて、ホッとします。
猫好きの池田さんご夫婦。お人柄がカレーの優しい味わいに出ていて、ホッとします。

提供しているカレーは定番『こはるカレー』(850円)と日替わりメニュー4種のうち1種(850円~)です。

日替わりカレーは『海老カレー』、『しじみキーマ』、『ポークビンダル』、『牛すじカレー』。

その日のメニューは、店の入り口にある黒板やインスタグラムで確認することができますよ。

『こはるカレー』と『しじみキーマ』の2種あいがけ(1,150円)
『こはるカレー』と『しじみキーマ』の2種あいがけ(1,150円)

和風ダシをプラスして日本人になじみのある味わいに仕上げていて、後からくる心地いい辛さがクセになります。

『こはるカレー』はココナッツを使ったマイルドで食べやすいチキンカレー。ルーの上に「カスリメティ」というスパイスをトッピングしていて、口に運ぶたびにふわっと爽やかに香ります。『しじみキーマ』はしじみのダシを使ったキーマカレーで、辛くないのでお子様はバクバク食べられます。

食後は、生クリームを使用した、なめらかなでトロトロの『自家製プリン』(250円・数量限定)をどうぞ。

『自家製プリン』(250円・数量限定)
『自家製プリン』(250円・数量限定)

店内に入ってすぐ左には、昔懐かしいインベーダーゲームがあります。

まだクリアした人はいないんだとか…。

こはるのスパイスカレーを食べにきたら、ぜひ挑戦してみてください♪

取材時は「音が出ないんです…。どなたか修理できませんかね?」とのことでした。でも、コントローラーやボタンは絶好調!
取材時は「音が出ないんです…。どなたか修理できませんかね?」とのことでした。でも、コントローラーやボタンは絶好調!

DATA

koharuCURRY(コハルカリー)
住所
新潟市中央区沼垂東3-1-20 セルショップオオツカビル101
電話番号
025-245-0007
営業時間
11:00~14:00
休み
水、第1・3・5木休
席数
16
駐車場
なし
リンク
koharuCURRY(インスタグラム)

同じエリアのスポット