防災ジャック広告_2022_左防災ジャック広告_2022_右 防災ジャック広告_2022_スマホ
  1. Home
  2. グルメ
  3. 中国の家庭料理の餃子はひと口で食べるのがおすすめ!|新潟市西区黒埼

中国の家庭料理の餃子はひと口で食べるのがおすすめ!|新潟市西区黒埼

  • 情報掲載日:2022.09.01
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
住宅街にあります(近くに住んでいる人がうらやましい!!)
住宅街にあります(近くに住んでいる人がうらやましい!!)

RiRi餃子専門店では、中国の家庭の味を再現した『肉餃子』が味わえます。

作っているのは中国出身の小林さん。

約19年前に日本に来たという小林さん
約19年前に日本に来たという小林さん

「日本人の口に合うように皮は薄く作っていますが、それ以外は中国の家庭の味です」と小林さん。

国産の肉を使ったあんを手作りの皮でしっかりと包み込んでいて、ひと口食べれば中から大量の肉汁がジュワーッとあふれ出す!

『肉餃子』(10個650円~)
『肉餃子』(10個650円~)

中国の餃子はあんにニンニクを使用せず、タレにニンニクやパクチーなどを入れて味わうのが主流なんだそう。

そのため、小林さんが作る餃子はニンニク不使用で、タレを付けなくても皮と肉のうまみで十分おいしいのです。

毎回注文を受けてから餃子を焼き上げるそうで、今回は焼いているところを少しお見せします。

(来店前に予約しておくのもおすすめですよ)

作った餃子は冷凍庫で保存しています
作った餃子は冷凍庫で保存しています

皮は毎朝、粉から手作りしているそう。

中のあんをしっかりと密封させて包むのが、あとあと味わいのポイントになります。

油をあまり使わずに焼くのが、おいしく食べるコツ
油をあまり使わずに焼くのが、おいしく食べるコツ

少し温めておいたフライパンに油を少なめにひいて、餃子を並べ焼いていきます。

開店当初は餃子用の焼き機を使用していましたが、フライパンの方が早く!おいしく!簡単に焼けるということで、使用3日で餃子用の焼き機からフライパンに変えたそう。(ある意味家庭料理をリアルに再現しています)

ある程度餃子自体に焦げ目をつけたら、お水を入れます。

ジュ~~っという音と、おいしそうな香りが漂ってきます。

餃子が水分を吸い吸い取るとこんな感じになります!

皮を薄く作っているので、透明感のでてきた皮から中のあんが透けています。

ひっくり返すと、、、ジャジャ~ン! あらかじめ焼き色を付けていたので、おいしそうなキツネ色をしています。

水分を十分に吸い、且つ隙間なくしっかり包まれているので、ひと口かぶりつくと中から肉汁があふれ出します。

これは箸でカットせず、丸々ひと口で食べたいところ。

『肉餃子』のほかに、『野菜餃子』や『きのこ餃子』(各種10個650円~)、『生冷凍餃子』(肉・野菜・きのこ 各12個750円)も販売しています。

さらに『焼き小籠包』(10個入り700)などもあります。

ぜひ中国の家庭の味を味わってみてくださいね!

 

DATA

RiRi餃子専門店
住所
新潟市西区鳥原新田513
電話番号
025-377-6539
営業時間
11:30~14:00/16:00~19:00
休み
火休ほか
駐車場
5台
リンク
RiRi餃子専門店 インスタグラム

同じエリアのスポット