大地の芸術祭左大地の芸術祭右 大地の芸術祭携帯
  1. Home
  2. グルメ
  3. 新潟の春を楽しむ。越後姫とチューリップ♪

新潟の春を楽しむ。越後姫とチューリップ♪

  • 情報掲載日:2022.03.24
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

宝石のようにキラキラと輝く新潟県産いちご『越後姫』

寒い冬が終わり、ようやく新潟に暖かな春がやってきます。

春の果物と言えば、、
そうです、いちごです!
その代表格が大粒で、柔らかな食感と果汁の多さが特徴の新潟産越後姫🍓

越後姫は11月~6月まで出荷され、
冬の越後姫は、約2ヶ月かけて育つため、大粒で酸味が少なく甘みが際立ち、
春の越後姫は、日光が多い時期となるため、甘味と酸味のバランスが絶妙な美味しいいちごになります。

香りも強く、出荷のピークとなる3月下旬以降、新潟県内スーパーの食品売り場は越後姫の甘い香りで包まれます。

箱に並んだ越後姫はキラキラと輝き、まるで宝石のような美しさです!

新発田産越後姫の新ブランド『姫のてまり』

ここで、いちご好きの方に耳寄りなお知らせ!

新発田産越後姫の美味しさを、もっとたくさんの人に知ってもらいたい!
そんな思いから誕生した越後姫の新ブランド、姫のてまり

越後姫の中でもひときわ大きく、鮮やかな朱色と丸みを帯びたかわいらしい形が、お姫様と戯れる“てまり”のようだということから名づけられました!

その基準は厳しく、3月上旬〜4月下旬に採れる、45g以上(4Lサイズ以上)の大粒のものが対象となります!

その味、その大きさを実感するなら、まずは一度食べて見よう。

「姫のてまり」は3月25日()頃より新発田市内のスーパー、直売所等で販売開始予定です。詳しくは、新発田市役所ホームページをご確認ください!

クックパッドで越後姫を使ったレシピを公開中!

日本最大の料理レシピサービス『クックパッド』の新潟県公式キッチンで、越後姫を使ったレシピを公開しています。

料理の主役としはもちろん、越後姫を取り入れれば、一気に料理は華やかに!

そのまま食べても美味しい越後姫にちょっと手を加えて、創作いちご料理を自宅で楽しみましょう!

Let′s いちごパーティ🎉

越後姫に負けないくらい可愛い、チューリップ切り花

新潟県の花として親しまれるチューリップ切り花

その産出額は全国1位。
品種の数が豊富で、なんと県内で約260品種が栽培されているんですよ!

最も多い一重のほか、八重やフリンジなど多様な形と色で楽しませてくれます。

赤、白、黄色などの色のほかに、紫やオレンジ、グラデーションのものなど色も豊富です。

新潟県産のチューリップ切り花の最盛期は3月で終わりを迎えますが、 チューリップ畑として、4月中旬頃から新潟県内の公園や施設で楽しむこともできます🌷

また、切り花もたくさんの種類があるので、 大切な人へ贈る、ご自宅用に花のある暮らしをこの春楽しんでみませんか?

購入、観光地の案内などは新潟フラワーモールをチェックしてみてください

新潟には美味しい食べ物やキレイはお花がいっぱい!

広くて肥沃な大地と豊かな水に恵まれた新潟県は米、野菜、果樹といった食べ物や、見る人を魅了する多種多様なお花などを生産する、全国屈指の農業王国。

新潟市は全国の大都市の中で、食料自給率は圧倒的な高さを誇っています! 「自然が育む恵み」に囲まれて日常を送ることができる新潟県民は本当に幸せなこと。

もっともっと、新潟で生産された農産物を美味しくいただき、もっともっと、お花を日常生活に取り入れることで、新潟の魅力を知ることができるのではないかと思います!

関連記事