バーバー銀縦バーバー縦 バーバースマホ
  1. Home
  2. グルメ
  3. インパクトも量も特大!『横渡家のプリン』|阿賀野市

インパクトも量も特大!『横渡家のプリン』|阿賀野市

  • 情報掲載日:2021.12.21
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
上の写真でプリンをすくっているのは、カレースプーンです
上の写真でプリンをすくっているのは、カレースプーンです

月刊にいがた誌上で、好評連載中。
本誌読者おすすめのお店とメニューを紹介する『読者のクチコミグルメ』。

今回は阿賀野市在住S・Sさんのおすすめしてくれた、阿賀野市にある瓢家の『横渡家のプリン』をご紹介します。

おすすめコメントによると
「割烹 瓢家(ひさごや)の『横渡家(よこわたりけ)のプリン』はインパクト大!」とのこと。
というわけで実際に取材に行ってきました!

『横渡家(よこわたりけ)のプリン』(900円)。背景にあるタマゴの大きさと比べてみてください
『横渡家(よこわたりけ)のプリン』(900円)。背景にあるタマゴの大きさと比べてみてください

密閉容器で販売される『横渡家(よこわたりけ)のプリン』(900円)は約1キロの大迫力! 

よく購入する常連さんで「エアーズロック」と表現した人もいるとか。(←やわらかいじゃん!)

宴会や会食の際にはデザートとして、地元のお客さんを中心に長年愛されていたしていたメニューで、お客さんからのリクエストがあれば「宴会帰りの手土産」などとして少しずつ販売はしていたとのことですが、4年ほど前から広く販売をスタート。

英国大使館や東京のホテルなどでシェフをしていた先代が、もともとは家族のための「おやつ」として作っていたプリンのレシピで作られているそうです。

卵と牛乳と砂糖のみ(寒天やゼラチンは使っていません)で作られたシンプルでどこか懐かしさも感じる味を求め、遠方から訪れる人も多いそうです。

この容量のプリンを蒸し上げるには、長年の経験と技が必要。
一般家庭では、とてもマネできそうにありません…。

五頭山麓うららの森では、こんなふうに販売しています
五頭山麓うららの森では、こんなふうに販売しています

阿賀野市五頭山麓うららの森では、建物に入ったらほぼ直進したあたり、食券販売機のとなりにある冷蔵庫の中で販売しています。

中には「ひとりじめ」しちゃうプリン好きもいらっしゃるそうですが…。

近くの出湯温泉や村杉温泉で宿泊しているお客さんが買い求め、お宿で浴衣姿のみなさんがシェアしていることも多いとか。

また、生クリームやフルーツでデコレーションをして、お誕生日会やパーティーでケーキのように取り分けて食べるという人もいるそう。


消費期限は製造日も入れて5日間です。

持ち帰りに15分以上を要する場合には保冷バッグや保冷剤を使うことが必要ですので、あらかじめ用意して買いに行くのがおすすめですよ。

ちなみに、使用しているタマゴはL玉6個分相当だそうです

瓢家外観
瓢家外観

あと、雑誌の誌面ではお伝えしきれなかった重要なポイントをひとつ、日刊にいがたをご覧の方にお伝えします。

それは、お皿への上手なうつしかた。 

横渡家のお父さんに実演してもらいました〜!

もうひとつ、「阿賀野市はちょっと遠い」なんていう新潟市民へ朗報です。

新潟市東区にある、新潟医療生活協同組合 なじょも産直市場でも販売しているそうですよ!

こちらでは、土・日曜、祝日は予約のみでの販売。
数量限定とのことですので、事前に確認しておいたほうが懸命です。

クチコミグルメ情報募集!

「これ知ってる?」という県内飲食店、メニューを教えてください!

採用された方にはQUOカード1,000円分プレゼント!!

下のリンクからご応募ください。情報お待ちしてます!!

DATA

瓢家(ひさごや)
住所
阿賀野市笹岡252
電話番号
0250-62-3476
営業時間
9:00〜17:00
休み
不定休
駐車場
10台
備考

同じエリアのスポット