阿賀野わくわく1阿賀野わくわく1 阿賀野わくわく2
  1. Home
  2. グルメ
  3. 気の遠くなるような労力の果てに完成した特製味噌スープ | 新発田市

気の遠くなるような労力の果てに完成した特製味噌スープ | 新発田市

  • 情報掲載日:2021.11.13
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
圧倒的なビジュアル!
圧倒的なビジュアル!

お客の9割がオーダー。新発田の行列店、和玄の代名詞といえば味噌ラーメン。
大きな特徴は、素材そのものから染み出てきたような上質な「甘み」だ。
店主の本間さん、この味を完成させるまでに県内外さまざまな味噌を試食。お眼鏡に叶ったのが新潟の山田醸造、峰村醸造、さらに長崎県の麦味噌。この3種をベースに味噌スープを作るわけだが、完成に至る労力が尋常じゃなかった。

忍耐の人。本間店長
忍耐の人。本間店長

まずはタマネギ、ニンジン、ショウガなどの野菜をスライスし、炒めること2時間。
一晩寝かせてミキサーにかけたのち、3種の味噌とあわせてひたすら攪拌。
これでできあがり、と思いきや、ここから実に2ヵ月間も冷凍。独自のうまみが生まれるまで辛抱強く待ち続ける。
その後、使用する分の味噌を自然解凍させてトンコツスープと合わせてようやく完成。

気の遠くなるようなトライアンドエラーの末にたどり着いた王道レシピだ。
モチモチ中太麺との相性抜群な『みそらーめん』(830円)を軸に、チャーシューや手切りネギなどをプラスしたメニューをラインナップ。

和玄の王道『みそらーめん』
和玄の王道『みそらーめん』

『ねぎ味噌ちゃーしゅーめん』(1,280円)は、花のようにチャーシューを広げ、手切りのネギをうずたかく盛り付けた圧倒的ビジュアル!の映えメニューだ。

味噌ラーメンのラインナップで不動の人気となった和玄。来年で20周年を迎えます。

餃子も評判! お店の外には餃子の自販機もあります
餃子も評判! お店の外には餃子の自販機もあります
国道7号沿いのお店です
国道7号沿いのお店です

DATA

らーめん家 和玄(わげん)
住所
新発田市城北町2-346-1
電話番号
0254-22-9166
営業時間
11:00~21:00(スープなくなり次第終了)
休み
第1・3・5木休
席数
31席
駐車場
60台

同じエリアのスポット