長谷川熊之丈商店_ひだり長谷川熊之丈商店みぎ 長谷川熊之丈商店スマホ
  1. Home
  2. グルメ
  3. 編集部挑戦!2種類の唐辛子が麺を覆いつくす激辛担々麺|新潟市

編集部挑戦!2種類の唐辛子が麺を覆いつくす激辛担々麺|新潟市

  • 情報掲載日:2021.06.12
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
赤いのれんが目印
赤いのれんが目印

新潟市中央区本町に店を構え、15種類ものバリエーション豊富な担々麺を提供する笑美寿亭。

ランチタイムはお得なセットメニューを展開し、多くのサラリーマンで賑わいます。

『激辛担々麺 鬼辛』(1,188円)。1~3辛は990円。鬼辛は5辛に相当
『激辛担々麺 鬼辛』(1,188円)。1~3辛は990円。鬼辛は5辛に相当

そんなお店で挑戦したいのがこちら。

『激辛担々麺 鬼辛』(1,188円)

3月に入社したてほやほや、編集部新人の佐藤が挑戦してきました!

唐辛子にハバネロにラー油の揚げかすにもう辛い予感
唐辛子にハバネロにラー油の揚げかすにもう辛い予感
形が違う2種類の唐辛子。こんなに使うの~
形が違う2種類の唐辛子。こんなに使うの~

人気の『赤担々麺』(913円)をベースに、2種類の唐辛子やハバネロなどを加え、激辛モード全開の担々麺。

器に山盛りの唐辛子を前に、心拍数爆上がりです。

真っ赤な自家製ラー油を熱していきます
真っ赤な自家製ラー油を熱していきます
熱していくとだんだんと色が変わってきた!
熱していくとだんだんと色が変わってきた!

どうやら、自家製ラー油が肝とのことなんですが、

なんと(!)240度になるまで熱していきます。

ラー油って高温になると色が変わっていくんですね。ほうほう。

なんて感心していたら、

キャー!!
キャー!!

アツアツのラー油をどんぶりに流し込むと、なんと、火柱が!!

そしてラー油のむせ返すような香りが店内に充満します。

激辛担々麺への期待が最高潮に達したところで、いざ、実食!

いただきまーす。激辛への恐怖心を満面の笑みで打ち消します
いただきまーす。激辛への恐怖心を満面の笑みで打ち消します
おそるおそる、ひとくち
おそるおそる、ひとくち

麺を覆いつくす唐辛子をかき分け、ドキドキしながらもひとくち。(すする勇気がなかった)

口に入れた瞬間に山椒の香りがぶわぁーっと広がり、ハバネロのビリビリした辛さもくる!

だけど、白ゴマベースの坦々スープがかなり濃厚で、心なしか辛みをマイルドにしてくれます。そして、甘い肉味噌が私の味方。

これ、辛いけど美味しい!

店主の五十嵐さんに見守られつつ食べ進めます
店主の五十嵐さんに見守られつつ食べ進めます

辛い、でもおいしい、でもやっぱり辛い…と言いつつ箸が止まりません。

店長の五十嵐さんに見守られながら、麺は完食しました!

唐辛子はさすがにお手上げでした
唐辛子はさすがにお手上げでした

さすがに唐辛子は降参させていただきましたが、全部食べる方もいるんだそう。すごい。

丸い唐辛子は朝天唐辛子というもので、辛みよりもうまみが強い唐辛子なんだとか。辛さの中にもいろいろあるんですね。

笑美寿亭では、担々麺以外にも、皮から手作りの餃子や油淋鶏など中華料理のメニューも豊富。夜は食べ飲み放題もやっているんですよ。

激辛好きも、そうでない人も、行ってみよう~!

DATA

笑美寿亭
住所
新潟市中央区本町通6-1129-2 本町ビル1F
電話番号
025-225-1039
営業時間
11:00~14:30/17:30~24:00(LO23:50)
休み
日曜、祝日(月曜が祝日の場合、前日は昼のみ営業)
席数
30席
駐車場
なし
リンク
笑美寿亭 ホームページ
笑美寿亭 Youtubeチャンネル
笑美寿亭 インスタグラム

同じエリアのスポット