防災左防災右 防災上
  1. Home
  2. グルメ
  3. ホントにやってたネルドリップ! 大阪屋 初夏のフェアのテーマは「コーヒ…

ホントにやってたネルドリップ! 大阪屋 初夏のフェアのテーマは「コーヒー」です!

大阪屋 初夏のフェア開催

  • 情報掲載日:2021.06.09
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
『コーヒー牛乳シュークリーム』と『コーヒー白玉』。大阪屋初夏のフェアのテーマは「コーヒー」です
『コーヒー牛乳シュークリーム』と『コーヒー白玉』。大阪屋初夏のフェアのテーマは「コーヒー」です

新潟県民みんな大好き! シュークリームでおなじみの大阪屋。

初夏のフェアのテーマは「コーヒー」
夏・秋のフェアでしか販売されずに待ち望んでいるファンも多い『コーヒー牛乳シュークリーム』(フェア特別価格・1個118円)がいよいよ登場です!
優しい味わいのコーヒー牛乳味のカスタードクリームと、ほんのりと甘いシュー生地が一体となって、ちょっと大人な雰囲気だけど、クセになる味わい。思わずもう1個…と手がのびちゃいそう。
もちろんキッズにも大人気なのです。

年2回のフェアを待ち望んでるファンが多いのだ
年2回のフェアを待ち望んでるファンが多いのだ

そして、もうひとつ注目の商品が『コーヒー白玉』
ちょいニガなコーヒーゼリーとぷにぷにの白玉、そして生クリームのコラボレーションが素晴らしい!
こちらも、ファンがとっても多い商品なのです!
初夏のフェア開催中は、通常330円を280円で販売します!

白玉とコーヒーゼリーって相性バッチリ!
白玉とコーヒーゼリーって相性バッチリ!

さてこの『コーヒー白玉』。
大阪屋の担当者さんに取材していたところ、驚くべき発言が…
「コーヒーゼリーは人の手でネルドリップしたコーヒーで作っているんですよ」
「え、マジですか!?」
大阪屋さんといったら、新潟随一のお菓子メーカー。
大きな工場で日々大量のお菓子を製造しているのは周知の事実。
実際私たちも、シュークリームの製造現場を見学させていただいて、超巨大なオーブンにびっくりしたことも。
そんな大阪屋さんで、人の手でネルドリップしてるなんて、にわかには信じられないのでした。

ならば、ということで、コーヒー白玉の製造現場に突撃してきました!

大阪屋 初夏のフェアは、6月11日(金)~21日(月)、6月25日(金)~7月5日(月)の期間に、店舗ごとに期間を変えて開催。
各店のフェア開催期間は巻末に記してますのでご覧ください。
※『コーヒー牛乳シュークリーム』のセール期間は大阪屋の店舗によって異なるので、巻末をご確認ください。

本当にネルドリップしてるの? この目で確認せねば

編集部は再び大阪屋の工場に潜入。
「こちらです」と案内されたのは前回のシュークリームの現場とは違う作業場所。
そこには、巨大の釜の前でなにやら作業をしている男性の姿が!

巨大な釜からお湯をすくって…
巨大な釜からお湯をすくって…

黄金色に輝く釜の中には大量のお湯が。
それを大きなおたまですくっては、丁寧にお湯を注ぎ入れていく、
下に目をやると、確かにネル(布)の袋がくくりつけられていて、中にはコーヒー豆が!

丁寧にお湯を注ぎ入れます
丁寧にお湯を注ぎ入れます

「うわっ! 本当にネルドリップしている!」
コーヒー担当の坂井さんがこのとき行なっていたのは16リットルのコーヒー抽出作業。これで180個分のコーヒーゼリーになるとか。
繁忙期には1日1000個以上のコーヒー白玉を作るというから…。。
わー、、、、坂井さん、、大変。。。

多分。新潟県で一番コーヒー淹れてる人は坂井さんだと思う(調べたわけじゃないけど)。
どんな人気カフェや喫茶店のマスターでも、坂井さんにはかなわないんじゃないかな。多分。

「毎日コーヒー淹れてるから、プライベートで喫茶店に行くことはあまりないですね・笑」と坂井さん

淹れたてコーヒーを飲んでみた!
淹れたてコーヒーを飲んでみた!

おねだりして、坂井さんの淹れたコーヒーを飲ませてもらいました。

おいしい!

やっぱりネルドリップコーヒーは最高だね。
「おいしいコーヒーのコツは?」と聞いてみたら
「蒸らしですね!」と即答!
なるほど、マスターのこだわり!

こうして抽出したコーヒーに
寒天を入れて固めます。
そして、コーヒーゼリーのできあがり、というわけです。

コーヒーゼリーだ!
コーヒーゼリーだ!

一方、別室では『コーヒー白玉』の仕上げ作業が。

ベルトコンベアーの脇に15人ほどのスタッフが配置。できあがったコーヒーゼリーを盛り付けて、白玉を置いて、甘納豆を置いて、あんこを盛って、生クリームしぼって、蓋をして、ってすべて人の手で盛り付けられていくのでした

1個1個丁寧に
1個1個丁寧に
大阪屋のスタッフさん、ありがとう!
大阪屋のスタッフさん、ありがとう!

初夏のフェアは、ほかにもおいしい商品がいっぱい!

スペシャルな商品がお得に買えちゃう、大阪屋初夏のフェア。
今回、工場見学させていただいた『コーヒー白玉』や『コーヒー牛乳シュークリーム』のほかにもおいしいお菓子がいっぱいです!

大阪屋の夏の定番ですね。涼菓『流れ梅』(1個324円)

贈答用としても大人気な、新潟の夏の定番お菓子。
紀州産の生の梅果汁を使用したつゆの中にはトコロテンのようなゼリーが。ツルッと食べられます。


黒みつの上品な甘さがおいしさ。『あんみつ』(1個350円)

こちらも、根強いファンの多い商品。
寒天とあんこ、そして黒みつが奏でる味のハーモニー。
求肥、バレンシアオレンジ、パイナップルが食感のアクセントに。
塩ゆでした赤えんどうも入ってます。

笹川流れの藻塩を使用した『藻塩水羊羹』1個250円

原材料は、小豆・砂糖・寒天と笹川流れの藻塩のみ。
ほんのり香る藻塩が小豆の風味を引き立てます。
(発売は6月1日から)

大阪屋初夏のフェア。各店の開催期間

6月11日(金)〜6月21日(月)開催店

【新潟市中央区】古町本店/ココロ本館/イトーヨーカドー丸大新潟店
【新潟市北区】豊栄店
【新潟市東区】はなみずき店/イオン新潟東店
【新潟市西区】小針大堀店
【胎内市】中条店
【新発田市】ウオロクコモ店/ウオロク住吉店/ウオロク緑店/ウオロク東新町店
【阿賀野市】水原国道店
【五泉市】五泉店/村松店
【阿賀町】津川店
【見附市】今町店
【長岡市】アクロスプラザ長岡店/ウオロク要町店/来迎寺店
【南魚沼市】五日町店
【柏崎市】柏崎岩上店
【上越市】安江店/新光町店
【佐渡市】東大通店/佐和田店

6月25日(金)〜7月5日(月)開催店

【新潟市中央区】デッキー401店/ウオロク鳥屋野南店/ウオロク馬越店/長潟店
【新潟市東区】河渡店/ウオロク中野山店
【新潟市江南区】ウオロク亀田店
【新潟市秋葉区】小須戸店/新津程島店
【新潟市南区】白根ラスペック前店
【新潟市西区】新通店/イオン新潟西店
【新潟市西蒲区】巻店
【村上市】村上国道店
【燕市】分水店/燕店/イオン県央店
【三条市】三条市役所通店/ウオロク東新保店
【十日町市】十日町店
【魚沼市】小出店
【佐渡市】両津店

DATA

新潟大阪屋
住所
新潟市江南区大渕1631番地8
電話番号
0120-211-435
リンク
公式HP
公式Instagram

関連記事