長谷川熊之丈商店 茂蔵_左長谷川熊之丈商店 茂蔵_右 長谷川熊之丈商店 茂蔵_スマホ
  1. Home
  2. グルメ
  3. 三条市の爪切りメーカー・諏訪田製作所のランチタイムに密着!

三条市の爪切りメーカー・諏訪田製作所のランチタイムに密着!

  • 情報掲載日:2021.04.21
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
諏訪田製作所の新工場
諏訪田製作所の新工場

昨年、新工場が誕生した諏訪田製作所。
と同時に社員食堂もオープン。

今回は、仕込みのスタートから昼休み終了まで、厨房では、客席では、どんな光景が繰り広げられているのか。
社員食堂であり、一般利用も可能なレストランの昼めし時に密着してきました!

 

世界に誇る爪切り製造に不可欠な社員食堂

8:30 仕込みがスタート!

野菜はおもに三条市の内山農園から仕入れたものを使用
野菜はおもに三条市の内山農園から仕入れたものを使用

8 時の朝礼を終え、毎日この時間から仕込みがスタ―ト。

社員食堂・クイキリでは今日のメニュー『バターチキンカレー』の仕込みがスタート!

 

10:00 本日のメニューが完成間近

シェフ・五十嵐瑞葵さん(右)と皆川将也さん(左)の連係プレーにより、手際よく作業が進みます
シェフ・五十嵐瑞葵さん(右)と皆川将也さん(左)の連係プレーにより、手際よく作業が進みます
いつもこの時間帯になると館内にいい香りが漂い始めるそうです
いつもこの時間帯になると館内にいい香りが漂い始めるそうです

厨房で腕を振るうのは、若手料理人の五十嵐さんと皆川さん。
仕込みから配膳、片付けまですべて彼らふたりが担当しています。

来たるランチタイムへ向けて着々と準備は進み、館内には食欲をそそる香りがふんわりと。
ランチがさらに待ち遠しくなりますねぇ。

 

11:00 本日のメニュー表を作成し準備万端

仕込みが落ち着くと、五十嵐さんが手書きでメニュー表を作成。五十嵐さんのイラストやメッセージは毎日スタッフを和ませています
仕込みが落ち着くと、五十嵐さんが手書きでメニュー表を作成。五十嵐さんのイラストやメッセージは毎日スタッフを和ませています

仕込みがひと段落つくと、五十嵐さんが「午後からも頑張ってください!」と愛情たっぷりのメッセージ付きのメニュー表を書き上げます。

この何気ない心配りがスタッフたちの気持ちを癒しているんですね。

 

11:40 本日1人目のスタッフさんが到着

昼休みより少し早めに営業部スタッフが食堂へ。
営業部はいつも決まった時間に食べられず、多少時間が前後するそう。

 

12:05 昼休み直前! 全スタッフ分のカレーを盛り付け

スタッフ約60人分のカレーをスピーディーに盛り付けしていきます。ここでもシェフおふたりの連係はバッチリ!
スタッフ約60人分のカレーをスピーディーに盛り付けしていきます。ここでもシェフおふたりの連係はバッチリ!

いよいよ会社の昼休み開始直前!
ここでもう一度厨房が忙しくなります。
すぐに提供できるよう、なんとスタッフ約50人分の料理を一気に盛り付けていくんです!

でもシェフふたりの連係はバッチリで、あっという間にカウンターにはズラリとカレーが並びました。さすがっすね!

 

12:10 昼休みスタート! スタッフが次々に

チャイムが鳴ると、腹ペコのスタッフたちが次々に
チャイムが鳴ると、腹ペコのスタッフたちが次々に

チャイムが鳴り、ランチタイムを心待ちにしていたスタッフたちが続々とやってきます。

「いただきまーす!」「ご飯大盛りで!」「カレー楽しみにしてたよー!」「マー君(皆川さんの愛称)ありがとう!」と会話が飛び交い、食堂は一気に賑やかに。
今日のメニューのカレーを前に、皆うれしそう。

スタッフは大盛り自由、おかわりし放題なんです! 最高!!

 

職人も営業部のスタッフも、昼休みになると分け隔てなくみんながここでランチを楽しみます。その光景はまるで大家族のようですね
職人も営業部のスタッフも、昼休みになると分け隔てなくみんながここでランチを楽しみます。その光景はまるで大家族のようですね

12:30 一般のお客さんの利用がスタート

この時間から一般利用も開放。
「工場見学はもちろんですが、今日の一番の目当てはランチです(笑)」とお客さん。

 

12:40 諏訪田製作所・小林社長も食堂へ

スタッフと同じように社長も社員食堂を利用。
「社員食堂ができて社内の雰囲気が明るくなりましたね」と小林社長。

 

12:50 ランチを終え、コーヒーでひと息

スタッフは併設のカフェで提供する本格的なエスプレッソも無料で味わえます(いいなぁ)。
食後にカフェでくつろぐスタッフも多いそうです(いいなぁ)。

 

13:00 昼休み終了。しかし仕事はまだまだ続く!

怒涛の昼休みもあっという間に終了。
一般のお客さんへの提供は14 時まで続きます。
その後、シェフもランチを食べ、片付け、明日の仕込みへと…。

 

おふたりは前職場から約10年間ともに働き続けているよき相棒
おふたりは前職場から約10年間ともに働き続けているよき相棒

「私たちの料理が少しでもみんなの仕事の励みになったらいいなと思いながら作ってます。
毎日おいしい料理を作って、みんなを太らせたいですね(笑)」と五十嵐さん。

「いい商品はいい食事から。毎日こんな贅沢なお昼ごはんを食べられてうれしいです。
シェフとの会話も楽しませてもらっています」とスタッフさん。

この相思相愛の関係性を生み出している社員食堂・クイキリは諏訪田製作所の重要な歯車のひとつになっています。

スタッフ皆さんの素敵な関係性にアッパレ!!

 

皆川さんはスタッフからの愛されキャラに定着。食事の受け渡しの際も楽しい会話が飛び交います
皆川さんはスタッフからの愛されキャラに定着。食事の受け渡しの際も楽しい会話が飛び交います
「スタッフの皆さんと言葉を交わすのが毎日楽しみで、日々の励みにもなっています」と五十嵐さん
「スタッフの皆さんと言葉を交わすのが毎日楽しみで、日々の励みにもなっています」と五十嵐さん
取材日のメニューの『バターチキンカレー』(中)、サラダ(左)、カリフラワーのマリネ(右)
取材日のメニューの『バターチキンカレー』(中)、サラダ(左)、カリフラワーのマリネ(右)
社員食堂は1階フロアの右奥 に。全スタッフ約60名を収容できるほど広い。照明には爪切りの廃材を再利用しています
社員食堂は1階フロアの右奥 に。全スタッフ約60名を収容できるほど広い。照明には爪切りの廃材を再利用しています

工場見学の後は、シェフが手掛ける絶品ランチをどうぞ

一般の飲食は併設のカフェスペースで
一般の飲食は併設のカフェスペースで

諏訪田製作所の社員食堂は一般利用も可能で、工場見学ついでに立ち寄る人や、今では食堂目当てに足を運ぶ人も多くなっています。

 

この日の『日替わりランチセット』はバターチキンカレー(1,100円)。サラダ、小鉢、ドリンク付きで大盛り無料!
この日の『日替わりランチセット』はバターチキンカレー(1,100円)。サラダ、小鉢、ドリンク付きで大盛り無料!

提供するのは、スタッフと同じメニューを味わえる『日替わりランチセット』(880〜1,320円)、日替わりの『パスタランチ』2種(1,320円)、『気まぐれカレーセット』(1,100円)の全4種。
日替わりメニューはカレーやマーボー丼、チキンのトマト煮などジャンルを問わずなんでもアリで、開店から約半年にわたりほぼ毎日違うメニューを提供しています!

 

『パスタランチ』
『パスタランチ』
春限定『ローズラテ』(左)と『ラベンダーラテ』(右)。各550円で2021年4月1日(木)から期間限定提供
春限定『ローズラテ』(左)と『ラベンダーラテ』(右)。各550円で2021年4月1日(木)から期間限定提供

またカフェも併設されていて、コーヒーやジェラート、自家製カヌレなどのメニューを楽しみながらランチの後もゆっくりと過ごすことができます。

 

ジェラートも人気です
ジェラートも人気です
ジェラートもこんなに!
ジェラートもこんなに!
1階にはショップも。こちらもぜひお立ち寄りください!
1階にはショップも。こちらもぜひお立ち寄りください!

諏訪田製作所の昼めしの風景、いかがだったでしょうか?
とっても愛にあふれた温かな食堂でしたね。

ぜひ皆さんも諏訪田製作所に足を運んで、見て食べて飲んでいろいろと楽しんでみてください!

 

DATA

SUWADAショクドウ RESTAURANT CUIQUIRIT(スワダショクドウ レストランクイキリ)
住所
三条市高安寺1332 SUWADA OPEN FACTORY 1F
電話番号
0256-46-6111(諏訪田製作所)
営業時間
12:30~LO14:00(カフェは10:00~17:00)
休み
日、月曜、祝日、4月1日
席数
30
駐車場
40台
リンク
諏訪田製作所
諏訪田製作所|Facebook
諏訪田製作所|Instagram
諏訪田製作所|Twitter
備考
※食堂とカフェは来店時の予約不可

同じエリアのスポット