長谷川熊之丈商店_ひだり長谷川熊之丈商店みぎ 長谷川熊之丈商店スマホ
  1. Home
  2. グルメ
  3. 【新店】こだわりのエスプレッソをどうぞ! 週末のみ営業する小さなコー…

【新店】こだわりのエスプレッソをどうぞ! 週末のみ営業する小さなコーヒースタンド

  • 情報掲載日:2021.03.19
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

ここ数年でベーカリーやカフェ、ビアスタンドなどがオープンし、新旧いろいろなお店が入り混じり、活気のある見附市の本町~新町商店街。

その新町商店街の一角に土、日曜のみ営業するコーヒースタンドが仲間入りしました。

お店の名前はShirasagi.coffee(シラサギコーヒー)。もしかすると、見附の方ならピンと来る人がいるかも知れません。

そう、この場所は、その昔

地元で愛されていたレコードショップ、シラサギレコードがあった場所なのです。

「見附の方たちなら誰でも知っている“シラサギ”の名前をそのままにすることで、親しみを持ってもらえたらと思って」と話すのは店主の花谷信弘さん。

そんなShirasagi.coffeeで提供するのは、長岡市与板のロースター、ナカムラコーヒーロースターsの豆を使ったエスプレッソです。

メニューは『ラテ』(490円)、『アメリカーノ』(430円)の2つだけでテイクアウトのみでの販売。

「いい意味で、あまり主張しすぎず、飲みやすさを大事にした味わいです。なぜかと言えば、すぐ近くにpictoさんや大黒製パンさんという、見附を代表するおいしいパン屋さんがあるので、そのパンと一緒に味わってもらいたくて。それが、このお店をはじめたきっかけのひとつでもあるんです」。

おいしいパンのおともと言えば、もちろんおいしいコーヒー、ですよね。

“ないんだったら自分で創る!”が花谷さんのモットー。

店舗の内装から無垢材のカウンター、ベンチまですべてをDIYで完成させました。

外の光が差し込むウッディであたたかみのある店内。壁の右側には花谷さんの大好きなレコードジャケットをアートとしてディスプレイ。左側のシラサギレコードのロゴ入りCD保護マットは、Shirasagi coffeeの開店を聞きつけたシラサギレコードの元オーナーさんが来店され、店名のことをとても喜んでくれ、花谷さんにプレゼントしてくれたもの。心がほっこりあたたまるすてきなエピソードですね。

まだオープンしたばかりですが、豆がなくなってしまい早めに閉店なんて日があるほど、商店街の新顔として街の賑わいに一役を買っています。

あたたい日も多くなってきました。おいしいコーヒーを片手に、見附の商店街散策なんて、いかがですか♪

Information

Shirasagi.coffee
住所
見附市新町1-1-1
電話番号
なし
営業時間
8:00~16:00
休み
月~金曜、祝日
駐車場
なし(※新町商店街は路上駐車可)
リンク
Shirasagi.coffee インスタグラム

同じエリアのスポット