長谷川さんクリスマス日刊にいがた_左長谷川さんクリスマス日刊にいがた__右 長谷川さんクリスマス日刊にいがた_スマホ
  1. Home
  2. グルメ
  3. 雄大な妙高山を一望。店名通りの「山の家」|妙高市妙高高原

雄大な妙高山を一望。店名通りの「山の家」|妙高市妙高高原

  • 情報掲載日:2020.08.24
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
圧巻のマウンテンビュー!
圧巻のマウンテンビュー!

お店があるのは、旧国道18号目から少し入ったところ。

ログハウス調の店内を抜けてテラス席に出ると

目の前に妙高山が裾野を広げているようすはまさに「山の家」といった趣。

自然をじかに感じられる大きな窓やテラス席などの設計はオーナー・相澤さん自ら手掛けたとか。

「夏は特に夕方がおすすめです。涼しい風に当たりながら見る、夕日が沈んでいく妙高山は絶景ですね」と相澤さん。

ですよねぇ、絶対きれいですよねぇ(取材日はあいにくな空模様でした、トホホ…)。

 

『グリーンカレー』(左・1,000円税込)、『ロコモコランチ』(中・1,000円税込)、『ブルーベリータルト』(手前・350円税込)
『グリーンカレー』(左・1,000円税込)、『ロコモコランチ』(中・1,000円税込)、『ブルーベリータルト』(手前・350円税込)

 

ロコモコやカレー、パスタなどのメニューは、すべてスタッフの手作り。
なかでも夏のイチオシは、辛口の『グリーンカレー』。
鶏肉やキノコ、タケノコがゴロゴロと入り、食感のよさも楽しめます。

セットのサラダにはお店横の畑で自家栽培しているキュウリやトマト、サンチュなどの新鮮野菜をふんだんに使用しています。

ここで少し話がそれますが、その畑がある庭でなぜか最近、ニラが育ち始めているんですって!

それもちゃんと食べられる品質と味! こちらのお庭は食材の宝庫なんですね。

 

それでは本題に戻りまして、お次は自家製スイーツをご紹介。
ブルーベリータルトやチーズケーキといった日替わりで登場します。
ちなみに、お庭でブルーベリーの栽培も始めたそうで、いずれはそちらも使っていけたらとのことでした。

いやぁ、絶景とおいしいもののおかげで、つい長居しちゃいそうですね!

 

自家製パンがズラリ
自家製パンがズラリ

数種類の手作りパンも販売され、こちらも大好評!
また、女性用の衣服も販売しています。

「地域の方たちのためのカフェとしてオープンしました。近くにパン屋さんや洋服屋さんが少ないので、ここで売ろうと思ったんですよ」と相澤さん。

地元の方たちからも、頼りにされているカフェなんですねぇ。

8月末まで週末限定でビアガーデンを開催
8月末まで週末限定でビアガーデンを開催
お店脇には広い庭があり、手ぶらバーベキュー(要予約)も実施しています
お店脇には広い庭があり、手ぶらバーベキュー(要予約)も実施しています
オーナー・相澤さん。建築の仕事を15年間していたというから、テラス席の設計だってお手のもの
オーナー・相澤さん。建築の仕事を15年間していたというから、テラス席の設計だってお手のもの

Information

山の家カフェ
住所
妙高市関川1528-2
電話番号
0255-78-7432
営業時間
10:00~19:00(2020年8月の金~日は~21:00)
休み
木曜
席数
40
駐車場
30台

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同じエリアのスポット

SNS