こめへん生食コッペこめへん生食コッペ こめへん生食コッペ
  1. Home
  2. グルメ
  3. 珍しい「竹打ち麺」を湯田上で

珍しい「竹打ち麺」を湯田上で

  • 情報掲載日:2020.01.20
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
樺太屋 外観
樺太屋 外観

かつて旅館が建ち並んでいたという、湯田上温泉街の細い坂道沿いに樺太屋(からふとや)はあります。

約60年前にすし店として創業し、やがて大衆食堂に。
ちなみに店名は、初代が樺太から引き揚げてきて店を開いたことに由来しているそうです。

『中華そば』(500円税込)。今時ワンコインです! ありがたし
『中華そば』(500円税込)。今時ワンコインです! ありがたし

看板メニュー『中華そば』の麺は自家製。
初代が学んできた竹踏みでの麺打ちを50年来続けています。

現在は3代目の竜太さんが製麺を担当。

材料は小麦粉、水、かん 水のみ
材料は小麦粉、水、かん 水のみ

小麦粉、水、かん水を少しずつ合わせ、しっかりと練って塊に。
ここからいよいよ竹踏み。

生地全体を丹念に竹で踏む。全身の体重を かけて踏むため、建物が揺 れるほど! 太い竹も数年で 壊れてしまうとか。ちなみにこの竹、田上産だそうです
生地全体を丹念に竹で踏む。全身の体重を かけて踏むため、建物が揺 れるほど! 太い竹も数年で 壊れてしまうとか。ちなみにこの竹、田上産だそうです

建物が揺れるほどの渾身の力で、生地を踏んではたたみ、踏んではたたみ…を繰り返します。
これにより生地がなめらかになり、コシがあって切れにくく、喉ごしのよい麺になるそうです。

竹踏みを終えたら、年代物の製麺機で細麺にし、厨房へ。

製麺機も50年以上使い続けているものだそう! しっかり現役です
製麺機も50年以上使い続けているものだそう! しっかり現役です
長い麺を手でちょうどよい長さに切断。竜太さんの手から肘までの長さが麺の長さになります
長い麺を手でちょうどよい長さに切断。竜太さんの手から肘までの長さが麺の長さになります

麺は製麺したその日から提供。
たっぷりの湯で泳がせるようにゆでた麺は、ツルツルモチモチの食感! 

ゆでたての麺が丼の中でスープと融合!
ゆでたての麺が丼の中でスープと融合!

食感のよい麺が、豚・鶏ガラ、野菜などでダシをとったあっさりスープによく合います。
シンプルながらまた食べたくなること必至!

ぜひ竹打ち麺を味わいに湯田上へ!

武田幸子さん・竜太さん親子で切り 盛り。餃子、年中提供の冷やし中華(お座敷上がりの芸妓さんに人気だったそう)もおすすめです
武田幸子さん・竜太さん親子で切り 盛り。餃子、年中提供の冷やし中華(お座敷上がりの芸妓さんに人気だったそう)もおすすめです

Information

樺太屋(からふとや)
住所
田上町大字田上乙619
電話番号
0256-57-2116
営業時間
11:00~19:30
休み
第3・4木曜
席数
12席
駐車場
P8台
備考

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同じエリアのスポット

SNS