しろめチ_左しろめチ_右 しろめチ_スマホ
  1. Home
  2. グルメ
  3. フランスで学んだパン作りの経験こそがスタンダード|見附市

フランスで学んだパン作りの経験こそがスタンダード|見附市

  • 情報掲載日:2019.10.12
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

「ブーランジェになってから、どのパンよりも長く時間をかけているのはバゲットです。だからと言って、何か特別な作り方やこだわりはないんです。学んできた作り方を忠実に守って、毎日食べられる味――それだけです」。

そう笑顔で話してくれるのは、見附市のベーカリー、pictoの宮島順子さん。ここでお店を始める前の、5年間に及ぶフランスでのパン作りの経験こそが彼女の、そしてこの店のスタンダードになっています。

バゲット(250円税込〜)
バゲット(250円税込〜)

フランスでは作る人によってバゲットの見た目も味もさまざま。職人の個性が出るのが、バゲットというパンなのです。
2018年3月に見附の新町商店街にお店を構え、あっという間に評判のお店となりました。ショーケースを挟んで対面販売することで、バゲットやカンパーニュなどのハード系パンの特徴、おいしい食べ方を自らお客さんに伝えています。

『サンドイッチ』(420円税込~)
『サンドイッチ』(420円税込~)

店内にはイートインスペースもあり、コーヒーなども提供。自慢のバゲットで作る『サンドイッチ』(420円税込~)を目当てに行くのもおすすめです。
「フランスで学んできたパン作りを大切にして、定番のパンをいつも通りおいしく作るのが好きだし、それが私らしいと思っています」。そんなモットーを大切に、心を込めて作る宮島さんのパンたちが今日もおいしそうにショーケースに並んでいます。

Information

picto(ピクト)
住所
見附市新町1-17-25
電話番号
0258-86-8924
営業時間
8:00~18:00
休み
水曜ほか
席数
7席
駐車場
なし(店舗前路上駐車可)

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同じエリアのスポット

SNS