ZAO_左ZAO_右 しろめチ_スマホ
  1. Home
  2. グルメ
  3. 新潟で初めてカステラを焼いて150年。古町のはり糸

新潟で初めてカステラを焼いて150年。古町のはり糸

  • 情報掲載日:2019.09.28
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

いただきものか、外出のついでに甘党の父が買い求めたのかは分からないが、
家には時折カステラがあった。

箱を持つとずっしりと重く、中からひと切れ取り出しほおばるとほろりと崩れ、濃厚な甘みが口に広がる。

それはやはり、はり糸のカステラだった。

明治6年創業。
新潟で初めてカステラを焼いて150年。
五代目社長の池さんに、新潟でカステラと言えば“はり糸”と言われ愛され続ける秘訣をうかがった。

「そんなものはありません(笑)…特別なことは何も…基本に忠実に作っているだけ。小麦粉、砂糖、米飴、卵——鶏卵は厳選した質のいいものを多く使って焼き上げています。あと、これは理念みたいなことになりますが、父や祖父に”お腹いっぱいでも手を伸ばしたくなるお菓子を作りなさい“と言われました。昔は店にケーキやおかきを並べた時代もありました。でもウチは何が得意なのかを考えて“はり糸と言えばカステラ”に重きを置くことにしたんです」。

ココア、抹茶、卵、小豆の『カステラ四姉妹』や越乃寒梅・別撰を使った『地酒カステラ』。『よもぎ』や『ほうじ茶』などの季節限定のカステラも。

店頭に並ぶ『切り落とし』も隠れた人気商品。

古町へ出掛けたら買い求めたい銘菓がカステラだ。

「はり糸は古町になきゃいけない店だと思います。古町に大きくしてもらいましたから」

と感謝の気持ちを忘れない。

Information

はり糸
住所
新潟市中央区古町通5-618
電話番号
025-228-4471
営業時間
9:30〜19:00
休み
無休
駐車場
契約駐車場あり
リンク
古町通5番町商店街 はり糸
備考

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同じエリアのスポット

SNS