ZAO_左ZAO_右 しろめチ_スマホ
  1. Home
  2. グルメ
  3. 新発田人が愛する昔懐かしい「スギサキ」のアイスクリーム

新発田人が愛する昔懐かしい「スギサキ」のアイスクリーム

  • 情報掲載日:2019.08.04
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

新発田の商店街の一角に店を構えるアイスクリームショップ。

地元民ならば知らない人はいないと言ってもいいほど、世代を超えて愛され続けているんです。

店の看板やメニュー表は懐かしい雰囲気を残していて、昭和にタイムスリップしたかのような感覚になります。

『カルピスアイス』( 190円)
『カルピスアイス』( 190円)

創業当初から変わらないアイスは、スタッフとして働くお母さんたちの手作りです。

看板商品の『白アイス』は、上白糖と水だけを使用した素朴なアイス。

やさしくすっきりとした甘さで、アイスクリームともシャーベットとも違ったなめらかな舌触りがたまりません。

カルピスやイチゴ、練乳など、どのシロップとも相性抜群です。

シロップの種類が豊富で、写真の『カルピスアイス』は『ミルクアイス』と見分けがつくように薄っすらピンク色にしてあるのだとか。

『宇治クリーム金時』(380円)
『宇治クリーム金時』(380円)

『宇治クリーム金時』は、バニラアイスに抹茶のシロップをかけ、粒あんをトッピング。

注文が入る都度、抹茶を茶筅でたててくれるのが嬉しいですね!

抹茶は苦くなく、甘くておいしかったです。

『氷イチゴ』(450円)。
『氷イチゴ』(450円)。
手でギュッとして食べやすくなりました!
手でギュッとして食べやすくなりました!

また夏季限定でかき氷も販売しています。

角氷を削って作る、フワフワなかき氷です。

そのまま食べては氷がポロポロと落ちてしまうため、初めに手でギュッと押しつぶしてから食べるのがコツ。

こうした方がシロップともよく混ざりおいしく食べられます。

さらに、お好みでアイスをトッピングすることもできます。

奥に見えるオレンジのテントがイートインスペース
奥に見えるオレンジのテントがイートインスペース

イートインは、お店の裏にある神社の境内に設けられた飲食スペースで。

景色がとっても涼しげです。

また、テイクアウトできるカップアイスも販売しています。

凍らせることで、アイスに含まれるシロップがシャリシャリとした食感になり、こちらの方が好きという常連さんもいるとか。

Information

アイスクリームショップ スギサキ
住所
新発田市大手町1-5-2
電話番号
0254-22-2066
営業時間
10:00~18:00(夏季延長あり)
休み
木休( 7・8月は無休)
席数
25席

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同じエリアのスポット

SNS